« ACアダプターコレクションシリーズ | トップページ | 昔の電話機用ACアダプター »

No more ウレタン仕上げ USBのSATA/PATAアダプタ拭き取り後編

Usb3idesataremovednecho
いやはや、この前のねちょねちょアダプターのその後であります。IPAで拭くと綺麗になります。きれいになりました。ロゴ等のシルクはウレタン加工の下にあったようで、消えずに残っております。無駄なウレタン加工などせずに、初めからこれでいいのですよ。何の問題もない。さて、このI/Fコネクタ、mini-Bのようですが、USB3.0対応なのです。接点が両側にあります。
Usb3idesatainside
内部ですが、まあまあ普通。チップは、あまり聞かないInnostor社製 IS611というもの。昔、玄人志向のカードに付いていたような気がしますね。内蔵ファームをカスタムしているのかな。このチップのファームと言うのも転がっていたりするが、どう動くのか不明。ボタンが付いていて、単体でどれか同士COPYできるのだったと思うのですが、逆向きCOPYされると元も子もないので一度も使ったことはない。思い出すと、このアダプタ、SATAの電源コネクタやPATAのAMPの電源コネクタをつなげる、ACアダプターも付いていた気がしてきた。さて、どこに行ったかな。

|

« ACアダプターコレクションシリーズ | トップページ | 昔の電話機用ACアダプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACアダプターコレクションシリーズ | トップページ | 昔の電話機用ACアダプター »