« Canonの電卓が壊れた件 | トップページ | 古いボンベは危ない件 »

歴代一番いけてなかったQwatchの件

Tswlcamview
I-O DATA TS-WLCAM 2014年頃 
いやはや、これは、歴代のQWATCHの中で一番できの悪かったやつであります。先般、元祖QWATCHが15年以上稼働し、ようやく引退したのをお知らせしたところでありますが、サブのサブで使っていたこれがそろそろだめそうであります。すぐに反応しなくなる。もしくはやたらに遅い。ACアダプターがへたったたかと思ったもののそうでもない。開けてみるとまあまあ普通にはできている。電解コンは使われていない。メインのチップにはフェライトの板が貼られている。
Tswlcaminside
WiFiもあるがONにしていない。MICはない。動体検出ぽいことはできるが、保存は静止画で、タイミングが遅いので、UFOキャッチャーのような速い動体検知は無理で、めったにうまく撮れていない。レンズはピンホールみたいな穴で、画質は悪い。特に暗くなると全く映らない。いかにも安物のWEBカメラか、初期の携帯のカメラという感じの画である。ファームの更新がなく、動体検出の設定にFlashが必要で、現行のWinでは設定しようがない。唯一後継機でできないのにできることは、動体検知の保存が静止画であるからだと思うが、最高解像度(1280x960)でも動体検知ができることくらいか。後継機はこれがとても惜しいところで、動体検知を機能させるためには解像度を落とさないといけないのだ。
Tswlcamcam
カメラはパンフォーカスでお世辞にもきれいではないが、何が付いているのかと思えば、ノーパソのWEBカメラ用のモジュールである。これではそれなりの画質であるのは仕方がないか。まあだいぶん動いていたので、これも引退かなl。
Tswlcamnejiware 元祖QWATCHも樹脂がべきべきに劣化していたが、これもだいぶん劣化しており、取り付けネジも用をなさない。とまあなむぅという感じだ。追:思えば、この機種、密林で、テレビにつなぐユニットとセットで買ったような気がしてきた。どこへ行っただろう?

|

« Canonの電卓が壊れた件 | トップページ | 古いボンベは危ない件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canonの電卓が壊れた件 | トップページ | 古いボンベは危ない件 »