« 39年前の自作周波数カウンターを修理のつづき | トップページ | 念願の電源交換 »

39年前の自作周波数カウンターを修理のつづきその2

8203_144999m
いやはや、39年前の周波数カウンターですが、SEIKO(今はEPSON TOYOCOMかな)の8651が40年でどれくらいずれているか。ちょこっとコールチャンネルの周波数を入れてみると、結構合っていますね。優秀であります。もう一つこれにつなぐプリスケーラーがあったような。それをつなぐと、1.2Gあたりまで測れるのだったか。どこへ行ったかな。7segのLEDは2桁の東芝のTLR324ですが、さすがに暗いですね。

|

« 39年前の自作周波数カウンターを修理のつづき | トップページ | 念願の電源交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 39年前の自作周波数カウンターを修理のつづき | トップページ | 念願の電源交換 »