« L8729というIC | トップページ | 仕切り直しテーブルタップ »

39年前の自作周波数カウンターを修理

8203repair
NARC 8203 6Digit Frequency Counter-Capacitance Meter
いやはや、これは39年も前に作った、6桁の周波数カウンターであります。上は、せいぜい250MHzくらいですが、電源が入らなくなってしまった。電解系かなと思いつつも、ふたを開けると埃もかぶってますが、なんと電池ホルダーが。そうか電池6本でも動くようにしていたようです。昔はこういう測定器ぽいものを組むのが好きで、いろいろ作りましたが、今見ると、超マメですねぇ。基板は手書きアートワークでエッチングして作っている。どこが壊れているのか、電池に9Vを入れてみると、おっと、動くではないの。やはりAC電源系の電解かな? つづく・・・・

|

« L8729というIC | トップページ | 仕切り直しテーブルタップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« L8729というIC | トップページ | 仕切り直しテーブルタップ »