« リベンジテーブルタップその2 | トップページ | 39年前の自作周波数カウンターを修理 »

L8729というIC

L8729assy
SANYO SH-1012A1 1983 L8729 109S491
いやはや、これはファンの回転停止センサーであります。SANYOですが、山洋(やまよう)のほうのSANYOです。ACモーターなのでトルクに引っかかりがないので、回転台に良いかなと思いつつ、このセンサーからパルスが出ていたら言うことないが、残念、連続LOWが出るタイプでありました。このL8729というIC、情報がないですが、回路を読み取るかと思ったら、解読している人がいました。スイッチングレギュレターと思ったようですが残念。なんとなく、アンプとワンショットトリガーみたいな外付け回路とリセット出力な雰囲気がありますね。センス入力にはファンのフィンの先端についたちっちゃい磁石をセンスするピックアップコイルがつながるのですね。一定周期でトリガーをかけている限りは出力はLOWになっているが、止まるとHIGHになる。逆かな? ファンが焼き付いて止まった時センサーですね。どっかのピンからパルス出てないかな。つついてみるかな。

|

« リベンジテーブルタップその2 | トップページ | 39年前の自作周波数カウンターを修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リベンジテーブルタップその2 | トップページ | 39年前の自作周波数カウンターを修理 »