« また^14ジョーシンの粗品 | トップページ | 今夜、列車は走る »

俺たちの朝#34 (ベッドと女子大生ともう知らない)

Jeansいやはや、34回目から再開である。このあたりから、昨年初回のレスポンスとダブるかも知れない。ジーンズショップがこちら側から映るのは珍しい。よく見るとバラックである。あまり入りたいとは思わない様相であるか?今回は、素性の悪い離れに住みだした女子大生をチューが戒めに行ったものの、ベッドを捨ててきてと頼まれて、オッスもろともベッドを捨てに行く羽目になるのである。こんなところをカアコに見つかったら・・・。
Kayabuki2茅葺き屋根のお家である。ストリートビューで今でも見られる。と前に書いたか。アパートを探していた美沙子さんが出ていった女子大生のあとに、離れに引っ越してくることになったはずだったのに、女子大生は改心してお部屋を整理してまだ住むことに・・・・。美沙子さんの行き場が・・・。でも結局今で言うルームシェアで、美沙子さんも住むことになり、ヌケさんたちは大喜びなのであった。
Tomaremiyo「好きなんだ お前も俺も あいつのことを どうしていいかは 分からないけど・・・」である。

|

« また^14ジョーシンの粗品 | トップページ | 今夜、列車は走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また^14ジョーシンの粗品 | トップページ | 今夜、列車は走る »