今日の一品

朝来特産岩津ねぎ3Kg

Iwatsunegi3kg朝来特産岩津ねぎ3Kg 5000yen
いやはや、ふるさと納税シリーズであります。岩津ねぎが解禁になって送ってきました。竹田城跡を活用した事業のためにと言うことで。ぶっといおいしいねぎであります。3Kも一気にもらってどうするのかですが、プランターに植えておいたらしばらく持つかと思ったものの、うちのベランダは日当たりが良く、新聞で隠しておいても昼間に乾燥してしおれてきたので、急遽適宜カットして冷凍作戦に変更しました。若干枯れて捨てましたが間に合いました。Ziplocに入れるのですが、なんか、Ziplocがマイナーチェンジして品質が実用に耐えないレベルに大陸化しているそうで、どこかのFA機器でもあるまいし、そうなると大昔からあるセイニチのチャック付きポリ袋の方がよほど良いかも?今回はリニューアル前の在庫処分でJで安売りしていたやつを使いました。

| | コメント (0)

単4ニッケル水素げっと

B00cwnmxqw_2Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単4形8個パック (最小容量750mAh、約1000回使用可能) ¥922
いやはや、とりあえず8本GETしました。しかし、過剰梱包、フラストレーションフリーパッケージ(FFP) といいつつ、さらになめくじ箱に入ってくるので、結局はストレスフルパッケージ(SFP)という感じですね。この箱ならメール便で直で良いです。電池ならそれこそパースルバックで良いくらいですね。そのくせ、バルクHDDを直箱でメール便で送ってきたりと、発送ポリシーが物に合っていないところがまだまだ?いや、海外から送ってくる物に比べたら比較にはならないですが。さて、この電池、日本製でFDK製と思われますが、開放電圧も揃っており、自己放電も少なく、実用に耐える品質であります。パナのコードレスホンに入れたやつもちゃんと動いております。@115-なら、たとえ生涯の充電可能回数を全うできなくても、液漏れしないだけでも価値がありますね。もう一回安売りないかな。

| | コメント (0)

大草原の小さな家 DVDコンプリートBOX

Littlehousepkg4988102018979 ¥13608
いやはや、2年越し、いや3年越しで70%引きを狙っていた甲斐あって、ようやくゲットしました。でも思っていた横長さがないですね。ケースがシュリンクされたようです。なにせ76枚DVD、208話となると、一日1話見ても1年越しの話になるかと、いやもっとかかりそう。このシリーズ、なかなか再放されないのでと思っていたら、なんと、本年春から、リマスター版がFOXクラシックでやっているとな。んんんん。どれかのチャンネルを交換したら奥様は魔女と一緒に見られるけれども、買ってしまったしまあいいかと。シーズン1の前の話、旅立ちというのが見たかった。実はこれは見たことがなかった。それ以降は、大体見たはずではありますが、どこまで覚えているかは?これ、英語字幕が出たら、使いでがあるのだけれども日本語字幕だけですね。とりあえずなつかしい。一つずつ見ていきましょう。先が長いぞと。

| | コメント (0)

使うのか単1アダプター

Bk3mcc_8faBK-3MCC/8FA 4549077784605 ニッケル水素電池サイズ変換スペーサーセット ¥1580
いやはや、この前安売りしていた、エネループの単3+単1アダプターセットであります。このアダプタの値段を考えると、安いのかどうか微妙でありますが、純正のアダプターをそれだけで買うこともなさそうなので、ついでにと言うことで。マンガン、アルカリで単3を単1に流用というのは、よほどの緊急時以外、容量と内部抵抗を考えると無理がありますが、ニッケル水素なら適度な範囲では実用になりますね。とはいえ、単1の機器に何が残っているかというと、昔のでっかい懐中電灯、昔の防災用のラジオの付いたライト、ガスコンロ、カセットデンスケ、ラジカセとかか。ガスコンロはマンガンでも1年くらい使えるし、懐中電灯は今や単3のLEDライトに負けているから、豆電球の懐中電灯ももはや実用的ではない。となるとレトロな機材を動かすときにちょっと使えそうくらいか。容量的に単3で2000mAhあれば、確かにしょぼいアルカリ単1に匹敵とも言えなくはないか。

| | コメント (1)

なつかしの鰹節削り(ふるさと納税)

Kezurikkoいやはや、ふるさと納税シリーズ第2弾であります。焼津市であります。引出の付いていない箱形のかんな付き削り器と、本枯節がセットであります。小さい頃、家にいわゆるよく見る引出付きの鰹節削り器がありましたが、窒素パックの花鰹が普及しだしてからは、使わなくなってしまいましたね。が、やはり削りたては香ばしい。昔どうやって削っていたのか忘れましたが、かたまりをどうやって削っていたのか、表面のカビを拭き取って、説明書見ながらやってみましたが、いつまで経っても粉になる。やはり方向が逆向けでした。もうちょっと平らな面が出てくればかんなくずみたいになるかな。昔のサザエさんのテーマバックにありましたね。ぎこちなく鰹節を削っていたサザエさん。家に来ていた大工さんが危なっかしくて見てやいられない。俺がやってやろうとやってもらったら、鰹のかたまりが真四角になってしまったというやつ。箱は桐製であることもあってやや強度が心配な感じですが、かんなはしっかりした白樫の枠ときれいな刃が付いていてまともであります。大好きな冷や奴にかけて食べると。よろしいのではないでしょうか。

| | コメント (0)

ドスパラBD-Rバルクを買ってみたその3

Bdrweightdp15r6Bdrweightvb15r9
いやはや、パチBD-Rのつづきであります。そろそろ10枚は使いましたが、1枚初期化に失敗。しかし原因はレンズのホコリの可能性もある。もしくは、この大陸製、スピンドルのキャッチの部分が、デコボコしている物があり、水平にマウントできないで正しく読み書きできていない可能性もある。その後はまだいけているので気にせずWOWOW物を書き込んでいる。さて、やたらに軽く感じるので量ってみた。しかし微々たる差だった。左がパチで15.6g右がバーベで15.9gだ。ほんの少し薄いだけのよう。右から並んでいるので、逆だね。

| | コメント (0)

質の悪い端面(DOSPARA BD-R)

Dosparabdrsidecutいやはや、安もんBD-Rの続きであります。バルクでこんなに端面が揃っていない物は始めて見ました。樹脂の成形の精度がないようです。しかし端面が開いているほどの物はないようです。過去には日本メーカー製でもRAMで端面が開いたままのがありました。で、5枚ほど焼いてみましたが、なんと、まだ書き込みエラーは出ていない。んんん。
いやしかし、なんか変な風邪を惹いてしまって、微熱が取れないわなんかだるくてしんどいわ、体温調節がうまく行かずに汗が出てきてあせもになったりと、体調崩しております。温度変化について行けていないようで。舞妓さんという感じでもないし、麻疹は昔かかっているし、インフルにしては熱が低いしと、参りました。

| | コメント (0)

電球型蛍光灯観察

Efd9elpwbHITACHI ナイスボールV EFD9EL-E17 100V9W HLK NC40E17-02 E66047 2979001403
いやはや、十分使用済みのナイスボールの分解であります。すでに5年以上焼かれていた為、白いところの樹脂はペキペキになっており、簡単に開封できました。よくある、ソケットのところにうまく電解がはまり込んでいるタイプであります。電解は、ルビコンのYXFであります。105゚C1万時間のものと思われます。基板がベークみたいな色になっていますが、焼けているからで、ガラエポです。さすがにこの環境では94V-0が必要でしょう。Efd9elpwbback裏面であります。裏面のレジストがひび割れしています。それほど高熱になっているのでしょう。FUSEがありませんが、入力のパターンが一部細くしてあり、ここが切れるようになっているようです。2SK3462と2SJ610がコンプリメンタリのようですが、トランスがありません。変わった回路のようにも見えますが、ぐぐると三菱電機の特許になっている、ICを使わない、インバータ装置、放電灯点灯装置及び電球形蛍光灯器具の回路(いくつも出ていて一番新しいのは特開2008-262925か?)そのままのような感じですね。サーミスタが付いていて初期電流を増やして点灯初期から明るくしようという回路のよう。しかも複雑なようで単純な部品だけで構成されている。単純な部品は日本製他の良質な物が使われている。たぶんこの回路か。(←リンクが切れたら見えません。)比較的サージや熱に弱いと思われるICが無いので長持ちするとも言えるというところでしょうか。複数の稼働実績からも、こなれた時期の良品といえるでしょう。

| | コメント (0)

ドスパラBD-Rバルクを買ってみた

Br130rp52dpBR130RP52DP 4984279140680 株式会社磁気研究所 made in China ¥1980- @38-
いやはや、ぱちもん大好き人柱シリーズ、昨今のバーベの不評もあって、&SONYの高いBD-Rが、かつてDVD-R,RAMで大変迷惑被った、RITEK製であることに愕然としたこともあって、さらなるパチ物を探して変なやつを買ってみるという。磁気研究所とはなつかしい。秋葉の公園の前に、よくばら売りのフロッピーを買いに行った。当時は3.5インチの2DDでも結構高価で、ばら売りはありがたかったのを思い出す。さてどんなもんかと思ったが、52枚と変な枚数入っている。2枚はエラーが出た時用に予め増やしてあるのか? mediaIDはUMEBDR016 (000)だった。いくつかの書き込みのとおり、UMEDisc製のようだ。これは避けるべき大陸製である。さて藁が生えていたりしないのかどうか。Br130rp52dpmark穴のまわりの樹脂成形がニョロけていて、成型精度がない&ポリカの純度が怪しいことがうかがわれる。それ以外は、藁は生えていなかった。特にキズもホコリもない。端面がデラミしている風でもない。バーベに比べて明らかにやや薄く、軽い。基板が薄いのか、保護層が薄いのか。薄いゆえ、2枚増量しているのか。透明のカバーディスクが入っていないからか。VARDIAで書いてみた。すぐ認識した。フォーマットも普通にすぐ終わった。DRものをそのまま書いてみた。特にエラーもなく終わった。maxellのプレヤーで再生してみた。普通に再生できた。んんん。普通か? どうせまた録れるれべるのWOWOWを書いておく分には使えそうか。何枚エラーが出るかはまだ未知数。

| | コメント (0)

ポジドライブとフィリップスとは

Pz2ph2bitいやはや、レアなポジドライブの木ねじが登場したので、ついでにビットの先がどれくらい違うのかの比較であります。このビット自体は上等品ではなく、例のBOSHのビットセットに入っていた安物です。一見似てますが、先端の太さと角度が少し違っております。さらに溝の間にもう一つ山があるのがポジドライブの特徴であります。どちらがメリットがあるのかというと、実用上精度のあるネジ溝とビットを組み合わせる限りは、大差ないでしょう。Pz2ph2tipさらに先端を拡大。左がポジです。ネジ側が精密だと、この差でもしっくり来ないのは当然でしょう。先般のガサポジドライブネジにこの安物ビットを挿してみましたが、ネジ側がガサゆえ、大差がないかも。日本製の精密なプラスビットを挿してみると、明らかに先端が浮いており、空回りさせてつぶしそう。というわけで日曜大工レベルでは適当に使えるというレベルのようです。ちなみに大陸では昨今、ねじ頭もビットも両方ガサでも磁力吸着の電動で遊び(精度のなさ)を利用して適度に使えるという点で、トルクスが使われていたりします。既にいじり止めの効果は全くありませんゆえその意味で使われているのではないのですね。プラスを使うと舐めたのがばれるので不良になるところが、トルクスではばれないのですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧