つれづれなるまま

レコードの針は減るのかの謎

Stylusdiff
Technics P24 T4P cartridgeの針
いやはや、まだ温存しているレコードですが、昨今、CDより売上げが多いのだとか。レコードは良いです。アナログなのがよいです。もし文明が退化しても、科学と学習の付録のレベルでも音が出せます。CDでは相当文明が進まないと再生できないでしょう。ビニールは溶けるので長くは持たないでしょう。万博の時埋めたタイムカプセルには金属板のレコードを入れたのだったか。人工衛星に載せたCDを再生できるのはかなり進んでいないと無理そうであり、アナログで載せるべきでしょうねぇ。まあ昨今のレコードがアナログなのはよいが、マスタリングがデジタルというのが、昔の完全アナログマスターとの決定的な違いと矛盾点であり、アナログレコードとハイレゾ音源を比較するとかこれまたばかげていて、ようやく近づいてきたとは言え、それは比較してはいけないのです。さて、左は新品のNAGAOKA製の換え針、右は1982年ころのやつです。横から見ると、古い方はゴミがこびりついてますが、先はさほど差がない。さて、針はどこが減るのか。
Old_stylus
古い方の針を先端の上から拡大してみた写真であります。針の赤く書いている部分がテカっていますが、ここがレコードと接触しているところですね。これは丸針なので、まん丸から見ると結構磨り減っているのがわかります。ここが減るのですね。レコード針各社には、楕円やシバタ針、昨今では研磨技術が向上して、マイクロリッジ針何て言うのもあるらしいですが、それで換え針を作って欲しいものであります。そういやCD-4のプレヤーにはシバタ針がついていて、それだけで万していたような記憶が・・・。で、これくらい磨り減ると音が悪いのかというと、音は出るのですが、針先よりもダンパーの方が効いているような。
P24old
この写真はアニメーションGIFなのでつついてみてください動きます。ともかく40年も経つとダンパーが腐っている。どろどろダンパーではカンチレバーに伝わった振動が吸収されてしまい、高音がなくなってしまう。この針では、岩崎宏美の「未来」の左CHで鳴っている、トライアングルかなんかの音が聞こえない。新しい針では鮮明に聞こえる。ダンパーをなんか換える方法、むしり取ってシリコンで埋めるとかなんかして再生できたらよいのですがねぇ。まあ幸いにもこの丸針の換え針は、当時と大差ない値段でまだ作ってくれており、それだけでも奇跡というべきでしょうか。NYのGRADOのカートリッジがこれまたえらい高いけどT4Pもまた新しく作っている・・・。欲しいですねぇ。

| | コメント (0)

ピンポン増設スピーカー2台目の巻

Ier2_2nd
AIPHONE Expantion Speaker IER-2 ¥991
いやはや、これはアイホンのインターホンの増設スピーカーであります。既に一つつないであるのですが、昨今のリモートワークでこもっている部屋で、ちょっと他のことに気を取られていると、聞こえないこと多々。最近はワイアレスのもあるようですが、高いのでもう一つパラってやろうという企みであります。もちろんチャイムだけで応答などはできませんが、音量調節付きで千円しないというすばらしい製品であります。警報機のサイレン音ももちろん鳴ります。
Ier2_inside
警報装置とつながっているインターホンは、増設スピーカーには音量調節ができないタイプが指定されていますが、しょせんスピーカー、音が来ているだけなのでこの音量調節付きでも鳴ります。ネジも2種類付いていて、木ねじで直止めもできるし、1コ口のBOXにも合うようになっている。綺麗に作ってあります。
Ier2_sch
パラって大丈夫か見るのに、どんな回路か見てみました。音量調節は3段階になっていて、大、中、小ですが、小はスピーカーに3.3Ωをパラっているので、ほとんど聞こえないくらいでOFFに近いですね。うまいこと考えてあるスイッチの回路で、スイッチが接触不良で壊れても、中で鳴るようになっている。バイポーラの電解で受けており、極性はどちらでも気にしなくてもいっしょ。スピーカーは20Ωと大きめなので、これを2パラにしたくらいで駆動側が壊れることはないでしょう。
Rj4511adptor
問題は、部屋までどうやって引いてくるかですが、一つめのはCAT5のLANの線の使ってないペアを利用してつないであります。中継場所のユニットバスの天井裏に近いので天井から通してやろうかとも思ったものの、こちらにも同じCAT5のLANが2本通してあり、一つはGIGAにしたのでだめですが、もう一つは余っているというか100Mでつないでいるので2ペア余っている。そのうち真ん中のペアは内線電話に使っているので、残りの78のペアをインターホンの増設スピーカー用に利用することにしました。RJ-11のプラグとジャックでつないでいますが、間違って電話に挿しても壊れないように、真ん中を避けて、2-5にしてつないでおります。ユニットバスの天井裏でこれらを結線して部屋側で分岐。これでピンポンを聞き逃すことがなくなりました。

| | コメント (0)

クリンスイの水漏れを直そう:その先

A103zcpackage
Cleansui A103ZC ¥21,101
いやはや、浄水器リニューアルに向けて、色々物色してたのですが、結局クリンスイに回帰。但し同じ型式でなく違う形の方をあえて発注。ちょうど薬天の期間限定Pが使えて良かったかも。さらのカートリッジが一つ残っているのと、フレキとか要らないので、安価で良さそうなKAKUDAIの浄水栓721-003にしようと発注したのですが、ちょうど在庫切れ。なんと納期回答が3末から4月とな。なんでも、中国からの部品が入荷しないのだそうだ。そういやテレビで通函コンテナが足りないと言っていますね。やむなくキャンセルして在庫のあるクリンスイのキットに変更。カートリッジの分高いが、付いているもの全部足すと、とてもお買い得ではある。その後、どこかの在庫が回ってきたようで、またKAKUDAIの在庫が復活していたが、もう遅いよ。買ってしまった。一から取り付けるように、TOTOライクに全部付いており、分岐栓やフレキまで揃っている。浄水器ホースも買ってしまったので余るが安かったからまあいいか。ゼネコン系下請けで余ったのを売っているのでしょうね。910円だった。次回は取り付け編です。

| | コメント (0)

加湿器あるある・・・ちょっとぼこぼこしすぎ

Ks1a083_humidifier174w
YAMAZEN 加湿器 KS1-A083 2015年製 2000円くらいだったか
いやはや、乾燥する季節、コロナのリモートワーク、加湿器は電気は食ってもお湯式がやはり気持ちがよいですね。昔はナショナルの電気ストーブの横にお湯式の加湿器が付いていて、ちょうどそこに缶コーヒーの細缶が入るものだから、ちょこっと缶コーヒーを入れて暖めたりとか便利に使えたものです。ヘタに長いことやると、内圧が上がりすぎて缶を開けると中身が部屋中に噴き出すというえらいことになった人も知っています。昨今加湿器は、超音波だけでなく、気化式やらハイブリッドやらありますが、このチビな加湿器、狭い部屋ではまあまあよろしい。難点はタンクが小さく、数時間で水がなくなること。シンプルイズベスト設計でフロートセンサーなどはなく、メカ式コーヒーメーカーのように、水がなくなって蒸発皿のヒーターが過熱すると、やや過熱した臭いと共に、サーモスタットでヒーターが切れると言う原始的な構造。そして、加湿量を欲張ったせいか、ややヒーターがきつく、174Wも食っていて、音もぼこぼこうるさい。
Ks1a083_humidifier85w
そこで、なんちゃってHIGH/LOWスイッチを増設。ちょっと下げるとどうなるかと思ってやってみると、本当は100Wくらいがちょうど良さそうながら、まあ85Wでも沸き始めるのが遅いが、一旦沸いてしまうと水はある程度沸騰しており、まあまあ蒸気は出ている。タンクの持ちも長くなって良ろしい。
Humidifier_halfbridge
内部は大陸製ながら、正しく作られており、露出部分はほぼなく、エンパイヤチューブやスイッチの端子までUL収縮チューブがかぶせてありますね。これならPSEはいけそう。なんちゃってスイッチの増設は、自己責任でお願いします。しばらく調光器をつないで100Wで使っていたのですが、面倒なのでドライヤー式で半波整流ということでダイオードを一発入れてみました。半波で85Wになっております。起動がちょっと遅いが、その時はしばらく直結HIGHにして切り替えれば良いかな。
次回は、あるある、なんでフィルターはそんな高いを予定しています。

| | コメント (0)

ふたりの日曜日

Futarinosunday
SOLA65 CBS SONY ¥400
いやはや、懐かしい歌謡曲であります。万博の2年後くらいですかね。この頃の歌謡曲のミキシングはシンプルでよいですよね。聞いていてうるさくないし嫌にならない。ドラムも超シンプル。といいつつ、SL-6が不調であります。寒さも効いているみたい。ただ今修理中。MUTEが切れなくなった。換えていない電解かな。いやいや、ハラミちゃんさすがですよね。弾かされているという感じが全くない。一体化している。そしてびっくりYOYOKAちゃん。BURNがよいねぇ。

| | コメント (0)

あんかなあんか2

Kya0667btm
KYA-0667 あんか裏面
いやはや、続きであります。裏面は、昔はブラウン管テレビの裏蓋とか、真空管ラジオの裏蓋とかでよく見た、紙を固めた板であります。絶縁物であることと、熱くならないのと、安価なのがメリットでしょう。中の板金を止めているネジにシールが貼ってあります。もう一つはラベルで隠れている。中の板金は、電源からは絶縁されていますが、その絶縁はマイカの薄板のみであり、見ると心細い。このネジは電源と極薄の雲母板でつながっているというか浮いているだけ・・・。
Kya0667knob
まあ値段が値段なので贅沢言えませんが、つまみのまわりの隙間が大きい。ホコリ入り放題であります。このあたりがその昔のナショナルのあんかがとても良くできていて、子供心にばらしてみて感心したのを今でも覚えています。その頃にもこれと同じ様なやつもあって、それは当時のSANYO製だったような気がします。その2つを比べてみて、同じあんかでもこんな作りが違うのかと思ったのであります。
Kya0667thermo
さて、大陸製造の100Vものは、内部がどうなっているか見てから通電しないと危ない。というわけで、内部をのぞき見。よくあるコタツ的な感じでまあこんなんですかね。斜めに立っているのがヒーターであります。そういや、その昔のナショナルのにはネオン管のパイロットランプも付いていた気がする。どっかもう残ってないかな。あんかの50年の進化と退化をぼやきたい。サーモスタットはメカ式、接点にはノイズキラーが付いてます。エンパイアチューブには温度ヒューズが通してある風。まあいきなりショートはしなさそうだが、最悪板金は漏電する可能性はありそう。そうすると、裏面のネジ触るとびりびりくるかもと言うことですかね。まあ1500円なんで文句は言えません。かといって高もんがあるかというとそもそも無いし。
PS:その後オークションを見ていると、それがDW-28Sであることが解った。電源スイッチはなかったようだ。驚いたのはそれが赤外線ヒーターだったこと。なつかしい。

| | コメント (0)

あんかなあんか

Kya0667
KOIZUMI KYA-0667 1620円-P162
いやはや、あんかはやはり山型あんかが最高。小さい小判型のあんかの線がやばそうなので、パナのフラットなやつを買ってみたのですが、フラットすぎてすぐどっか行ってしまうし、柔らかくて逆に足がだるい。そして安価な山型あんかに回帰。これが良いわ。このかたまりが、時として足を乗せると、ふくらはぎを刺激してとても気持ちよい。膝の下に入れておくのも気持ちよい。オットマン的に足のひらを乗せるのも良い。50年くらい前に売っていた、ナショナルの全部プラスチックできた角の丸こい赤い山型あんかを思い出す。あれが一番良かった。電源スイッチも付いていたような気がする。対してこの安価なあんかは、電源スイッチがないのがちょっと欠点。仕方がないので先にスイッチ付きプラグを付けている。線が出ている場所もイマイチ。安価なだけあってなんと底はコタツみたいに紙を固めた板である。シールでネジが隠してある。まあ安いので仕方がないか。

| | コメント (0)

平穏な年となりますように

2021web
Ise Naiku 2020.12.07 7:42AM Sun rise
いやはや、かつてない2020年でありましたが、平穏な日常が戻りますように・・・。
写真の日付が間違っていました。7日でした。今年は快晴での御来光でした。

| | コメント (0)

基板を洗おう!

Washthe333pbpcb
SONY 1-637-514-12 water washing
いやはや、333のPB基板であります。電解を交換しようかと思いつつ、基板が汚いので、例によって水洗いであります。はやく乾くのでお湯がよいですね。半固定VRだけ外しました。ベークなのであまり漬けるといけません。元のフラックスの痕は取れませんが、汚れは落ちるでしょう。その上で電解を交換しようかと。

| | コメント (0)

充電丸のこ直結作戦

Bd144batdirect
Black and Decker KC1440 battery round saw
いやはや、ホビー用充電丸のこの改造の続きであります。まあどこまでやるのかはありますが、あまりメリットがない理由が、Black and Decker仕様がやや特殊で、ブレードの軸が10mmだったり、径が135mmと中途半端だったり、掃除機をつなぐところがなかったりですが、大きいものを普通ゴミで出すために、雑ものの粉砕には便利なのと、意外にベースがしっかりしているので使えたら使いたい感じですかね。
直結は電池を入れたままだと重すぎるので、突起と一体化している1本を残してむしって取り出しました。空いたスペースを支えるために、木の破片を積み重ねてみました。これでネジを締めれば問題なさそう。問題は古い電池を如何にして捨てるかでしょうかね。こういうのは引き取ってくれないのでどんどん溜まっていってしまいますね。
Kc1440wired
これで、バッテリーにつないで使えますね。12Vだとちょっと回転が低いか。安定化電源をつないでみると、10Aでもすぐ制限がかかってしまいますね。もっと電流容量がないと起動の負荷に耐えない。ニッカドが如何に瞬間供給能力があるかを感じますね。この勢いで充放電していたら劣化が早いのも仕方がないかという感じ。もはや時代は、マキタではないですがすべてリチウムのパワーで置き換えもわかりますね。こんな流れるとなると、ちょっと線が細かったか。あとは掃除機の先をつなぐ方法をちょっと考えたいところ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧