つれづれなるまま

スカボロフェアー

Scarboroughfair
いやはや、なんと言いますか、スカボロフェアーであります。既に相当古いですな。たまにミセスロビンソンとかイントロを思い出したりしますね。エレーンていう感じですか。最後の敬老会のバスの中の視線のシーンが残像します。お写真はまあそう言うことです。

| | コメント (0)

愛用のヘッドホーンをメンテしよう

Athw10vtg_audio technica ATH-W10VTG 1996
いやはやこれは愛用のaudio-technicaの初代のウッドモデルvintageであります。とてもマイルドな音がお気に入りで、今でも愛用していますがさすがにだいぶんと各部が朽ちてきました。すでにイヤーパッドは2回替えていますが、今となってはそれ以外もやばいです。と思ってリペアパーツサイトを見てみると、しまったもう少し前にいろいろ買っておくのだった。既にイヤーパッドと変換プラグ以外はなくなっておりますね。いまやウッドシリーズも10機種以上あるものの、大半がすでに修理不可のような。そんなわけで各部の交換の様子などを。

| | コメント (0)

真空管ヘッドホーンアンプ

Ge5670hpElekit TU-882R GE5670
いやはや、押し入れからそのうち作ろうと思って買ってあった、真空管ヘッドホーンアンプのキットが出てきた。そんな複雑なものではなく、オーソドックスな双三極管の回路だが、部品のグレードがいまいちなのと、使いやすくするために、音声経路に接点が多く、基板のパターンを前後に行ったり来たりしているのが何だかなという感じながら、とりあえずそのまま組んでみた。球はGEの5670であります。おっと、出力が当然トランス結合で、要らない巻き線がぶら下がっていたりと、余分な部分があるにはあるが、聴いてみると意外に良い音をしている。これでレコード・・・。おお、これは良いわ。

| | コメント (0)

もはや2019とはこれ如何に

Dig2019
いやはや、もはや、もう早、2019年となりました。各所、ぼちぼち直していきます。

| | コメント (0)

エアコンを修理しよう!

Sapcy221avrin_rcv
いやはや、えらい時間が経ってしまいました。いろいろと大きなイベントがあり、あっという間に9月。そして台風21号。いつも逸れるのでと甘く見ていました。みなさまご無事でしょうか。 さて、これは、だいぶん前に登場した、エアコンは自分で移設しようのSANYOのエアコンであります。室外機はSAP-CY221AVR。SANYOロゴのNは新しい方だけれども、冷媒はR-22だし、すでに2回も移設しているが大事に使っていたらまだ動いているという、いい加減25年選手かも。しかしとうとうSANYO特有の緑LEDが点滅していて室外機が動き出さない状態に。小型なので新調しても全く良いのですがついている場所が場所で、付け替えてもらうにしても片付けるのが大変。できればもう少しがんばって頂きたい。そんなわけで、治してみたら動きました。これは有難い。次回は修理の様子などを。

| | コメント (0)

98は起動するのかの謎

Epson_msdos33いやはや、バタバタとしておりまして、ずいぶんと書き込めずにおりますが、ネタの方は無限にあるものの、どんどん忘れて行ってしまっているような状況であります。昨今、昔に比べれば、PCも最新を狙わなくても十分実用的であったりして、CPUがそろそろ上限といいますか、リアル技術での微細化の限界に達しており、これ以上やると不具合の方が増えるのではないかと言うところでしょうか。それでも億を超えるトランジスタを集積している現在のCPUは、一般生活におけるスケール感から見ると、じゅうぶん神の領域とも言えるでしょう。
Necdos502dir倉庫を片付けていたら、EPSONの98が出てきました。というか、取ってあったのですが。さて、はたして起動するのかどうか。若干問題があったものの、それはまた後日レポートするとして、さすがmade in JAPAN。FDでは起動できました。EPSONのDOSやって、またなんと懐かしい。電源が動くかなと思いましたが、動いておりますね。そして、さすがEIZOのFlexScan。98の周波数も映ってくれました。98はVGAとずれているので、アナログRGBでつないでもLCDモニターの場合、映ってくれない機種もありますから。CRTは捨ててしまったし、これはありがたい。そして、NECのDOSも起動しますね。これはなんか書き換えるのだったかどうだったか。
Ichitaro43そして、いにしえの、98の一太郎。FDベースで立ち上がって、FDでATOKするという。しかしFEPの変換は、無駄な処理がない分、慣れれば連文節変換なら今より誤変換がないかも。どれくらいとろいかと思ったものの、JUSTウィンドウではないので、98のCG+GRAMダイレクトアクセスのためか、文字ベースでは別にストレスはない速さですね。いやいや、懐かしくいじってみましたが、その他小ネタ多数も時間を見て書き込みましょう。

| | コメント (0)

謹賀新年2018

2018web800
いやはや、どたばたしているうちに2017年は終わってしまい、もはや2018年となりました。皆様いかがお過ごしでございましょうか。ブログも各種ネタはあるものの、書き込みが滞っております。とにもかくにも自他共にお身体を大切に。

| | コメント (0)

掘りたてさつまいも(ふるさと納税)

Murotosweetpotato掘りたてさつまいも2.5kg ¥3000- 高知県室戸市
いやはや、なかなか書き込みが滞っておりますが、引き続きふるさと納税シリーズであります。こちらは普通のさつまいもであります。重い荷物になるのに、3000円とは良心的であります。さつまいもも、干したり熟成させると糖度が上がるのでしょうけれども、なかなか冷蔵庫の容量とか、お天気具合とか都合が付かないこともあるので、蒸して戴きました。

| | コメント (0)

秋の味覚生栗(ふるさと納税)

Kuri2kg生栗1Kg x 2 = 2Kg ¥10000- 御坊市 紀州田舎の小さな八百屋さん (後ろの新聞包みも同じネット入りの栗であります)
いやはや、ふるさと納税シリーズであります。去年、神社のでみせで、買いそびれたので今年は発注してみました。特大ではないものの、大粒の栗であります。一時冷蔵用の袋も付いております。栗も氷温熟成すると、甘くなるそうですが、野菜室の温度ではカビてきますから、気にせず栗ごはんやわざわざマロングラッセにしてもらって戴きました。秋の味覚と言うことでおいしく頂けました。いやしかし、なんと言いますか、伊那市と都城市にはがんばって欲しかったところですが、返礼品の還元率はかなり下がってしまいました。本来どういった趣旨で、どうなることを期待していたのか、予想ができていなかったのかが曖昧になってきた感はありますが、都城市の池田市長の言われるように、還元率は100%でも良かったのだと。予算確保よりも当該自治体にお金が流れるだけでもメリットがあると。大多喜町の金券はやり過ぎとしても、伊那の少額家電くらいは地域振興とみれば何の問題があるのか。お金だけ集めようなんて所詮無理な話ではありませんか。

| | コメント (0)

Nexus7(2012)復活

Nexus7recoverいやはや、少し前の話になるが、あの一騒ぎでgoogleから入手したNexus7だけれども、android5.1になってしまってから、いらいらのかたまりでしかなく、全くの実用性を失ってしまった時代遅れの端末と化していたが、GWの合間に、やっとダウングレードを実行した。というのもflash-allが呼び出す、fastbootの必要とする、winsockのdllのfunctionがXPにはないからエラーになってしまうのである。ゆえに、win10のノーパソでやっとやり直した次第。Android4.4.4に戻ったところ、かつての元気な挙動、反応に戻って、これは電池がへたるまでまだまだ使えそう。一画面で自炊(そう言えば最近効かなくなった言葉だ・・・)雑誌を読むにはこのサイズが欲しい。SDスロットがないのが玉に瑕だが、なんと言ってもGPSが付いているのがFireよりも優れている。そして最近は、ガラケーの友として&室内用FireのAPK取り出し機としても活躍中だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧