いまいちな世界

AMD USB filter driverの謎

Amd_usbfilterいやはや、LCDモニターの画面撮りで、モアレっていて見にくいですが、この、百害あって一利なしとも言われるAMDのUSB filter driverである、USBfilter.sysだけれども、いったい何をするものなのかの情報がなさ過ぎる。レガシーMBのUSBのサウンドデバイスなのか、USB TVチューナなどを正しく動作するようにサポートするようではあるけれども、要るのか要らないのか消してもいいのか謎である。実はどうしてもUSBラジオが鳴らなくなってしまって、いろいろUSBのドライバーやら、サウンド系のCODECを消してみたりしたものの効果なし。でもFFDSHOWで他の音は出るしと、そこでこれを消してから再起動、再装着してみたら鳴るようになった。しかしはたしてこれが悪さしていたのかどうかは定かではない。いろいろ消して再起動したので自動的に再インストールされたものもあるはずだからだ。内部にBuffer underflowとかの文字列があるので、USBのストリームをどのように分けて同時にいくつできるのかしらないが、バッファリングして途切れないようにしているような感じである。古いオーディオデバイスにはUSB1.1のものが多いので、遅いから、AMDのチップセット的に途切れる可能性があるので、ドライバーでカバーしているのだろうか。ゆえにそれを想定していないプログラムとは相性が悪そう。今のところ無い方が調子がよい感じである。初期のというかカノープス時代のUSBサウンド系は、よほど調子が良くないと、音が途切れたりノイズが入ったものだが、最近はCPUが速いからなのか、USBのドライバーまわりの礼儀が正しくなったからなのか、そう言うことは普段は気にしなくなった。しかし、このUSBラジオはたまに音飛びしている事がある。その原因はまだ不明だ。調子がよいと起きないから何かが悪さしているようだ。

| | コメント (0)

設計上の標準使用期間は6年とな

Stduselim6y_2YAMAZEN YBS-B255 2014年製 MADE IN CHINA 25cmボックス扇
いやはや、2年で軸が焼き付くモーターが採用されていても、設計上の標準使用期間は6年なのだそうだ。日本メーカー製なんかでは10年と書いてあるのもあるが、まあ1万もしないやつなら、6年持ったら良いだろう。しかしこれは、2年しか持たない。設計上の標準使用期間は保証期間とは異なります。とも書いてある。実働可能時間とも異なると言うことだ。設計上の標準使用期間を超えて使用されますと、経年劣化による、発火、けが等の事故に至るおそれがあります。とも書いてある。それはあり得ない。2年で止まるのだから、標準使用期間には至らない。例の、やたらに首振りの忙しない=(たぶん)スペックの違うギヤードモーターの付いた、トヨトミのでさえ10年と書いてある。確かにプロペラモーターはまだ異常がない。YAMAZENのは部材調達をケチりすぎていて、モーターが外れだったと言うことだ。一旦注油して回っているが、次に止まったら捨てよう。現在はこの後継機種と思われる、YBS-B256と言うのが売っているが、何が違うのだろうか。

| | コメント (0)

うっとしいJ-C〇M

Att20nいやはや、集合住宅のアンテナがJ-C〇Mに変わってしまった。協力金を出してまで、それほど切り替えたいのか。今時、アンテナブースターなど、落雷でもない限り、10年以上持つのが普通であり、アンテナ設備のメンテ費用が無料になるなんていう謳い文句にそうメリットは感じられず、そもそもBSと110度CSでかなりのスカパー等チャンネルが映るのに、わざわざ使いにくいケーブルテレビの有料放送を申し込む人がいるのか、今さら遅さで有名なケーブルテレビのインターネットサービスに申し込む人がいるのか、今時わざわざSTBの電気代を払ってまで電話を切り替える人がいるのか、アンテナの地デジなら電気さえ来れば映るが、電柱が倒れたら即映らなくなるケーブルテレビが、復旧対応ができるから災害に強いと言う、いざそんなときに復旧できるのは何ヶ月後かわからないのに、意味不明なセールストークに惑わされて、不便なケーブルテレビに変わってしまった。集合住宅でもこの先の災害を考えると、小型の地デジアンテナを用意しておくか、ワンセグが映るように考えておかないと、いざという時にテレビが映らないことになる。最も困ったのは、ワイドFM(AM補間放送)が入らなくなってしまったことだ。AMで聞くよりきれいなので気に入っていたが、対応しないそうだ。そして、FMは周波数が変わってしまって、しかもかなり混変調ぎみである。電波が強いようだ。分波器も必要かと思ったが、昔はUHFとVHFのLOW+FMを分ける分波器が売っていたが、最近は、BSとUHF以下のしかないかも知れない。仕方がないので、アッテネーターを入れてみた。-20dB(1/10)を入れると、混変調はかなり軽減された。というわけで、なんのメリットもない、デメリットの方が多いうっとしいJ-C〇Mなのでした。ちなみに昔はずけずけ点検商法で上がり込んできましたが、改心したのか、それはお断りしたらあっさり断れました。よかった。勝手にチャンネルの設定とかいじられたら鬱陶しくて仕方がない。今時の集合住宅は各戸の各部屋にアンテナ端子があるので、当然各戸にスター配線されており、それぞれの端子は他に影響しないことから、昔のような直列配線のような各端子の交換は不要である。レベルは低いと文句言わないといけないが、今はテレビやビデオでレベルが見られるので、良い範囲に入っていたら何もしなくてOKである。ゆえに各戸の各部屋の端子をわざわざ入室してきて点検する必要性がない。とりあえず、BS/CSアンテナがそのままmixされてきているのだけが幸いである。そうでないとSTBを各TVに契約しないとBSまで映らなくなってしまう。今時の3chチューナー同時録画もできなくなるからだ。

| | コメント (0)

全くごくらくでないビデオ

Gokurakumekaいやはや、これはSONYのごくらくビデオの一種であります。とうとう、動かなくなったわけですが、これ、調べようにも、これまた動いたままメカや基板を見るのが超困難。修理には全くごくらくでないビデオであります。製造的には確かに良くできているのかも知れない。メカにハーネスレスで基板をはめ込んでネジ止めしたら繋がる。完全自動機組立もできそう。そう、このビデオ、線がほぼないんです。全部の接点が基板をはめ込むことで繋がるようになっている。ということは、基板を外すと全く動かない。基板を外さないと、メカの裏の動きが見えない。動いたまま基板の部品面をつつくことは、このままでは不可能。Gokurakupcbおそらく当時の修理用には、各SSに、何かしらこの二つを中継するような治具が配布されていたのでしょう。接点のみならず、VHSのテープエンドの赤外センサーも基板側にあるので、これまた実質どうやってつついたらよいのか。ごくらくどころか、どろぬまビデオていう感じですね。まあ上からみている感じでは、ローディングまわりの樹脂のギア類は割れてる風ではないが・・・、この世代が、ピンチローラーが上下してテープをキャプスタンに持ってくるタイプの最後のころでしょうかね。その分まだメカがやや複雑。ベルトはゴムでなく、歯付きのタイミングベルトのようなやつで伸びていないのでまだいけそうなんですが・・・・。これは調べるの大変。

| | コメント (0)

電池パック安心サポートの期限が近い

Batsupendいやはや、昔は2年で無料でもらえたのに、500ポイント必要となったものの、買うよりは安いので、もらえるときに貰っておかなければいけない、電池パック。使いやすいガラケーは、壊れなければずっと使っていたい。でも迷惑メールの転送が面倒なのと、SSLが古くてヤマトのサイトにアクセスできなくなってしまったてか。と思っていたら、なんと2017年5月期限と書いてある。早く申し込まなければ。とdocomoに行ってみれば、ITの退化か、名前をタブレットで変換させて入れさせるわ、住所をタブレットに自筆させるわと、20年ほど時代後退した気分だ。そんなもの登録してあるのだから電話番号で端末に出るだろう。もっとスマートにできないのか。Pのガラホが置いてあった。タッチパネルなのかと思ったら、違った。動きは速いが、なんとロイド君だ。本体が分厚い。操作がまどろっこしい。これも退化している。世間ははて、進化しているのか退化しているのか?残念ながら、スマホの中身以外は退化しているようだ。

| | コメント (0)

あらゆる環境に適したエアコン設定は25゚Cです

Sunshineいやはや、以前、冷房設定温度と作業効率における気持ち的グラフを公開しましたが、世間のオフィスでは、当然かのようにエアコンの冷房設定を28℃にして、西日の差し込む中、蒸し暑さを机の上に置いたパーソナル扇風機で風を得たり、団扇をあおいで、ガラス張りの温室のような低効率な作業環境で微々たる電気代をけちって、いかにも環境に優しい会社だとやせ我慢していたりします。そのくせ電力業界でも利益を得ようなんて言う都合の良いことを考えていたりして。原子力発電ができない今、電力業界は儲かる構図ではありませんが、しょうもないことで作業効率を落とすのではなく、デマンド設定ぎりぎりまでは電力を消費して、適切な電気代を払いつつ、効率的な作業をしないと、利益の還元はないでしょう。
その他、次回のネタとしてメモ: 
*冷房28℃設定では充分な除湿効果が得られない。エアコンの性能を活用できていない。つまり非効率。
*絶滅したかと思われた、GHPエアコンが、自立発電ができるなど進化して効率が良くなり、復活している。

| | コメント (0)

たのむでカスペルスキー値下がり

Kaspel6930カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版¥6930
いやはや、やられました。もう一週間待っておくんだった。次回のために書いておこう。さらにしぇん円近く安いではないですか。大体年末が近づくと、キャンペーンがあるのは覚えていたが、しばらく1万越えだったのでキャンペーンでもそこまで下がらないとふんでいたが、1616円も値下げしてさらに20%OFFとは、参りました。買うなら今ですよ。くやしいのでアフィリエイト狙いで右に貼っておきましょう。
PS:年末さらに値下がり7294-20%=5835 とはこれ如何に。3年前と同じレベルに。宝は寝てしぶとく待てと言うことか。

| | コメント (0)

危ないぞワークライト

WorkrightwithalkTL-WL01 ¥1110-
いやはや、これは、しぇんえんのワークライトであります。あぶないあぶない。こんなところにも問屋電池が生息しているではないですか。全く気が抜けません。このライト、同じ様な形でいろんなバージョンがあり、外の型だけ流用しているのか、LEDが違うやつやら、外の質感の違うやつやらいろいろありますが、まあしぇんえんなので適当に動けばと言う意味では活躍しています。ネオジウムらしき磁石が組み込まれており、自重を支えて鉄の部分にひっつきます。倉庫の捜索、机の下のPCの裏をいじるとき、夜のベランダなどなど、かつては、電ドラのバッテリーがささる蛍光灯ハンディライトが活躍しておりましたが、こちらに交替ということで、ダイ粗のニッケル水素にでも住んで頂きましょう。

| | コメント (0)

危ないぞMX

Anywheremx_alkarinLOGICOOL M905 ¥6,980-
いやはや、これはLogicoolのAnywhere MXマウスであります。2nd PCのマウスであります。パチ7から現在は、Win10で動いております。過去、VX-nanoの次に高価なマウスだったかも知れません。おっっとぉ。なんとこんなところにも問屋の単3アルカリが生息しているではないですか。これほど一掃作戦を展開していながら、まだまだ灯台もと暗し、潜在浸透力は強力であります。これも問屋のおまけ作戦の最終目的だったのか。安易におまけをもらっているうちに、家中のあらゆるところに生息する問屋のアルカリ。こちらも平気で1年持つ勢いなのでこれまた知らぬ間にヨダレをたらされそう。幸いこちらは単3だったので、あまっていたeneloopと交換。とりあえず汁が容易に出ることはないでしょう。

| | コメント (0)

危ないぞVX-nano

DangervxnanoLogicool  VX Nano
いやはや、これは最も使用頻度の高い、LogicoolマウスのVX nanoであります。未だかつてなく大変使いやすいマウスでありますが、安売りで買ったと言っても、結構高価であった記憶があります。未だ中古が当時の定価より高い値段で売っていたりと、逸品であったことをうかがわせております。おっと、あろう事か、こんなところにも問屋のアルカリ電池が潜んでいるとは・・・・。末恐ろしや。あぶないあぶない。本品、ローパワーゆえ、毎日使っていても、1年近く持つところから、最も危険な部類であります。幸いにも、まだ汁は出ていなさそう。早々にニッケル水素等に交換したいところであります。ライダーの安売りを待っているのですが、なかなかタイミングが合わず。2割引で買っておくんだったか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧