« たっぷり7ヶ月分とはこれ如何に | トップページ | クリンスイの水漏れを直そう:その先 »

加湿器あるある・・・ちょっとぼこぼこしすぎ

Ks1a083_humidifier174w
YAMAZEN 加湿器 KS1-A083 2015年製 2000円くらいだったか
いやはや、乾燥する季節、コロナのリモートワーク、加湿器は電気は食ってもお湯式がやはり気持ちがよいですね。昔はナショナルの電気ストーブの横にお湯式の加湿器が付いていて、ちょうどそこに缶コーヒーの細缶が入るものだから、ちょこっと缶コーヒーを入れて暖めたりとか便利に使えたものです。ヘタに長いことやると、内圧が上がりすぎて缶を開けると中身が部屋中に噴き出すというえらいことになった人も知っています。昨今加湿器は、超音波だけでなく、気化式やらハイブリッドやらありますが、このチビな加湿器、狭い部屋ではまあまあよろしい。難点はタンクが小さく、数時間で水がなくなること。シンプルイズベスト設計でフロートセンサーなどはなく、メカ式コーヒーメーカーのように、水がなくなって蒸発皿のヒーターが過熱すると、やや過熱した臭いと共に、サーモスタットでヒーターが切れると言う原始的な構造。そして、加湿量を欲張ったせいか、ややヒーターがきつく、174Wも食っていて、音もぼこぼこうるさい。
Ks1a083_humidifier85w
そこで、なんちゃってHIGH/LOWスイッチを増設。ちょっと下げるとどうなるかと思ってやってみると、本当は100Wくらいがちょうど良さそうながら、まあ85Wでも沸き始めるのが遅いが、一旦沸いてしまうと水はある程度沸騰しており、まあまあ蒸気は出ている。タンクの持ちも長くなって良ろしい。
Humidifier_halfbridge
内部は大陸製ながら、正しく作られており、露出部分はほぼなく、エンパイヤチューブやスイッチの端子までUL収縮チューブがかぶせてありますね。これならPSEはいけそう。なんちゃってスイッチの増設は、自己責任でお願いします。しばらく調光器をつないで100Wで使っていたのですが、面倒なのでドライヤー式で半波整流ということでダイオードを一発入れてみました。半波で85Wになっております。起動がちょっと遅いが、その時はしばらく直結HIGHにして切り替えれば良いかな。
次回は、あるある、なんでフィルターはそんな高いを予定しています。

|

« たっぷり7ヶ月分とはこれ如何に | トップページ | クリンスイの水漏れを直そう:その先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たっぷり7ヶ月分とはこれ如何に | トップページ | クリンスイの水漏れを直そう:その先 »