« タクトスイッチ交換の巻 | トップページ | ふたりの日曜日 »

中華電源パチボリューム交換の巻

Lwk3010dwithbourns
LONGWEI LW-K3010D with BOURNS POT
いやはや、BOURNSの多回転ボリュームとバーニヤダイアルを付けてみました。ついでに赤色つまみのトグルスイッチで、出力ぶち切りスイッチも付けてみました。これで復活です。元付いていた多回転ボリュームのなんと貧相なこと。次回ばらして写真を撮ってみましょう。ゴミ箱から拾ってきたブリキのおもちゃやないんやからと言う作りですね。これはだめだわ。出力ON/OFFはスイッチの接点でぶち切りであります。AC125V10Aの2パラ接点がDCでどこまで持つかですが、焼けたら換えましょう。まあまあ10Aフルに出して使うことは希なので、配線抜かずにON/OFFできるのは便利ですね。ぶち切りぶち入れで壊れるような物をつないでいるときは気をつけないといけませんが。

|

« タクトスイッチ交換の巻 | トップページ | ふたりの日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タクトスイッチ交換の巻 | トップページ | ふたりの日曜日 »