« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

あらららちょっと短かった

Casettobeltshort
いはやは、作業中であります。ばらしてギアを浮かせられるところまで行ったものの、おっと目分量で作ったベルトがちょっと短い。残念。もう一回仕切り直し、いや、ベルトつなぎ直しであります。

| | コメント (0)

ベルトが通らないとはこれ如何に

K333meca
いやはや、これは、カセットのメカであります。ずっとばらしたままだったので一旦元に戻そうと思ったら、また錆が進行しているのと、ロジックコントロールのメカの駆動モーターのベルトがどろけてなくなっている。バンコードの出番かと思ったのですが、これまた少しばらしたくらいでは通らない。やむなく全部外してきて前からばらそうとしているところ。さあ戻るかな。まあ動いていたときの感触ではあんまりフラットなワイドレンジな音ではないのですが、ヘッドの問題か。見た目摩耗している風ではないが・・・。それをまた確かめたくて動くところまで戻そうと言うことであります。乞うご期待。

| | コメント (0)

マウスの修理その3:MX mouse編

Anymxvsvx
Anywhere Mouse MX M905t 2013年頃発売
いやはや、マウスの修理第3弾であります。用途別パソごとに大体マウスがあるので、常に5つも6つもゴロゴロしておりますが、ことごとくほとんどのマウスの右クリックがちゃたっております。右側が先般登場の名器nanoVXで、左側が今回のこれまた名器と思われるVXの後継的でもあるMXであります。MXのほうが単3が2本仕様で少し重いですが、デスクワークでは逆に安定しており大きさといい、オプションスイッチの位置も右親指で押せる位置にあり、結局はほとんど使わないとは言え、VXよりも押しやすいでしょう。VXは手で覆い被せるように持てますが、MXはやや大きいので手を乗せる感じであります。センサーはVXと同じLaserですが、DarkFeildと称しており、赤外のセンサーも付いています。
Mxmouse
どのように使い分けているのか協調しているのかは不明ですが、VXよりも万能で、透明なガラスの上や、アクリル板の上でも動きますね。高級機とあって中は複雑。おっと、肝心のスイッチがあれではない。せっかく確保しておいたD2F-01Fが使えません。あとで気付きましたが、スイッチが表面実装なので、基板は外さなくても、周囲さえ溶かさなければ交換できましたね。どんななっているのか見たかったので基板も外しました。これのホイールも、ダブルアクションのくるくるホイールであり、大変良ろしい。さて、交換用のマイクロスイッチですが、これはOMRONのD2LS-21のよう。残念、手頃なところでばら売りしていない。ついでがあったらDigkeyにありますね。もしくはマルツ経由か。最近ホームセンターサイトを統合したモノタもあるが2000個単位になっている。見ていると、バラで売ってくれている人がオクに居る。バカ高でもないので2個だけ購入。
Mxmousesw
というわけで、せこいですが左側だけ交換しました。右はそうそう壊れないです。もっと始めにスイッチくらい上等な大陸製でないやつを付けておいて欲しいですね。スイッチは千円マウスと変わらない。特に最近のは短期間にチャタるような気がします。質が重視されないいけていない世界の一つでありました。これでこちらも快調、しばらく使い続けられそうです。MXの現バージョンS2が1万以上してますが、一時期は5千円台でしたから、値下がりしたらまた確保しておかないといけません。

| | コメント (0)

何ともいけてない構造のB&Dのバッテリーの巻

Ps140atype2
BLACK&DECKER Nickel-Cadmium battery pack PS140A type2 既に純正はディスコン
いやはや、これは、Black and Deckerの電動工具のバッテリーであります。いにしえのニッカドタイプであります。コードレスの丸のこのやつなんですが、バッテリーがへたって使えないと言う、ありがちな初期のコードレス電動工具の末路を辿っておりますが、モーターはまだまだいけるので、何とかして使おうという企みであります。互換バッテリーはいくつか売っているのですが、どれも高いので、直結を計画。
Ps140at2_plug
ところが、このバッテリー、すごい構造をしており、12本目のセルがこのバッテリー自体のプラグの構造を兼ねており、全部のセルを取ってしまうと、形が保てない。どうやるか考え中。接点が3つあるものの、器具の方は2つしかなく、3つ目の接点はどうなってるのかと思ったら、充電用か、監視用にセルの真ん中から極が出ているようでした。
Ps140at2cell
これだけのセルを取り除けると、とても軽くなるのですが、いくつか残しておかないとプラグが保てないか。バッテリーケースに線をつないで抜けるようにしたいところながら、ばっさりバッテリーは取ってしまって線を直に出すのもありか? 今時としては、この形のケースを3Dプリンターで作ると言うのが斬新そうですが、その領域はまだ手を染めていないので後々に考えましょう。

| | コメント (0)

もはや秋が近づいているのかの夕日

Sunset200920
Sunset 2020/09/20 TAMRON A13 11mm ISO200 F4.5 1/15
いやはや、ちょっと遅れてしまいましたが一昨日の夕日であります。奇麗でありました。急に寒くなって、昼夜温度差20℃でインフル流行ってみたいな事にならないことを願います。あっという間に夏を経過してしまいましたか。恐るべし新しい日常。

| | コメント (0)

ゲロゲロシリーズ:HAKUBAのカメラケース

Dcs01c5dhbkgero
HAKUBA DCS-01C5DHBK ピクスギアカメラジャケット 5D-H
いやはや、ゲロゲロどろどろシリーズであります。ふとカメラを持つと、にちゃにちゃ。LCDのところに黒いものがどろどろ。まだ10年経ってないと思うのですが、縁取りが全部どろけております。生地自体はウェットスーツ素材みたいなやつで何ともないのですが、縁だけウレタン素材なのか。悲しい状況であります。フイルムEOSのシャッターのダンパーもそう言えばいつぞやどろけておりましたね。安直にウレタン素材を使うと10年持たないとは。宇宙船とか人工衛星とか、ガスケットはどんな素材を使っているのでしょうね。
Dcs01c5dhbkgerosplit縁取りをちょん切って、縫い直したら治るかなと思ったけれども、千円くらいのものだと思うと買った方が安いか。エコでないなぁ。もっと長ーく持つ素材で何でも作って欲しいものであります。普通のナイロン素材ならどろけたりしないだろうに。素材の選定がイマイチですな。カバンとかでも長持ちするのはそのへんの素材がどろけないものを使ってますね。ちょっとカバンに突っ込むときとかにカバーできて便利なんですけどね。まあ安物と言うことであきらめましょう。
左のはもう売ってないでしょう。そもそもちょっとでかかったから、も一つ買うかな。

| | コメント (0)

崩壊する充電台とはこれ如何に

Crushingcharger
docomoのガラケー充電台 10年越えもの
いやはや、10年は経っていますが、ある時持ち上げたら、ベキっと。さらに持ちかえたら、ボロボロと。なんですかこれは、電気が通っているのに、崩壊を始めました。紫外線に当たっているでもなし、ベランダのプランターでもないのに、電気製品にこの自然崩壊度合いは少し速くないか。ガラケーの寿命がせいぜい数年であり、10年越えの使用は考慮されていないのか。
Plaabs
見れば、PLA+ABSと刻印がある。PLAとは昨今、3Dプリンターのフィラメントで有名だが、そんな早期に崩壊する樹脂なのか。配合具合にもよるのか。ともあれ、白いのも黒いのも、充電台がボロボロ崩壊し出しました。これ以上使い続けるなと言う、docomoタイマーなのか。なむ。
★そう言えば、eo光マンションタイプを解約したら、その直後に値下げしますアナウンスが。微妙な値段設定。モデムを買い取ればニョロより安いかも。しかし15年越えのモデムにまだレンタル料を払って、VDSL接続でせいぜいIP4で50~60Mbpsとなると、魅力ほぼゼロ。10年越えならモデム代ゼロで、980円ならあり得るか。そろそろ定額の電気代をキャッシュバックするのも厳しい契約数の模様。VDSLでは光テレビもかなり厳しい。対してmin.800Mbps出れば、もしテレビを入れても余裕でありましょう。Primeビデオ見ていても他の通信が特に影響を受ける気配ないですし。

| | コメント (0)

みたび泣きの一回DVDドライブ回復

3rdadj_rds503
VARDIA RD-S503 DVD/HDD recorder
いやはや、まだDVDレコーダーを便利に使ってます。録り溜めた2016年あたりのWBSもちまちま早送りしてみています。例によってまたまたRAMを認識しなくなってしまって、パソに持ってきて保存できない。TSEで録ったものを今後どうするんだという大問題は、さてどうしたものか。家付いていってにもそんなおじさんが登場していましたが、録り溜めたVHSテープが山積み。しかし残りの人生で全部見るのは不可能。人々の虚しいコレクション癖とはそう言うものです。やがてはゴミになる。とはいえ、時間ができたら見てみよう的なものや、一度は集めたものの、リマスターされてやたらに奇麗になったハイジや赤毛のアンやら未来少年コナンやら、先日は結婚できない男が出てきて、ケンさんを懐かしく見てみたりと、今や保存は容量的にブルレイなのですが、こちょこちょするにはなんと言ってもDVDが便利。昨今、AACSの感染とかだれも話題にしないので今やバージョンはどこまで行っているのか、そんなこと気にしていない時代になったのか、使いでのある古いブルレイBARDIA(REGZAかな)の方も、ドライブがへたってしまってどうしたものかという感じですかね。
そんなわけで、またまた開けて、3度目の泣きの一回、かなり左回しにしてやりました。一応復活。今のうちにコピーするんだ。

| | コメント (0)

恐ろしや、まだ破裂を繰り返す電池とはこれ如何に

Premiumbomb
Premium cell 6F22/9V VD-091 4571254230919 COTTON FAIR
いやはや、始めの爆発から既に5年、そのうち調べようと、厚手のチャック袋に入れて置いてあったのですが、先日、なんかパーンという破裂音がしたなと思って見ると、おっと、電池がまた破裂している。幸いリチウムではないので火は出ませんが、まだそんなエネルギーが残っているのかと言う驚きであります。触ると熱くなっています。セルをショートしたような状態になっていたのでしょうか。何しろ使う前にやや使用推奨期限を越えた頃に一回目の爆発があり、使うに使えないままであるため、容量が残っていたのでしょう。
Premiumbomb2
見れば、始めの1本目の破裂の状態よりも、破壊が進んでおり、ほとんどのセルが既に破裂し終わっております。知らない間にはじけていたものと思われます。よく見るとすべてのセルのおしりが膨らんでおり、内圧が相当上がる事がうかがえます。これはしかし、いくら高容量とはいえ、ものが飛び散って破裂するというのは危険すぎる電池ですな。おそるべし大陸電池であります。ラジコン等に製造後初期に使い切ってしまえば問題ないのか。置いておくとだめなようで。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »