« 復活の日か | トップページ | USBラジオのデジャブ »

Kodak124 INSTAMATIC

Kodak124
Koadk 124 INSTAMATIC
いやはや、懐かしいアイテムが出てきました。若干錆びてますがまだシャッターは切れます。といっても、このフィルムが売ってないのでどうにもなりませんが。上にストロボのシューが見えます。電池を入れておくと、使い切り4回ストロボが光って、フイルムを巻くと回転するのですね。いやいや懐かしい。ストロボはバシュと光って中でガラスをコーティングした樹脂が溶けます。そう、昔のプリントゴッコの露光ランプの動きがそっくりですかね。いやいや懐かしい。これで撮ると真四角な写真が撮れます。レンズが固定焦点でしょぼいので、写ルンですなんかより寝ぼけた絵になります。フイルムのカートリッジを126て言うのでしたかね。これを持ってチャリでうろうろしたものです。12枚だったかしかないわけでここぞというところでしか撮れませんでした。これぞインスタ映えの元祖か。今思うと、もっと早期に35mm買って撮って残しておきたかったですねぇいろいろ。庶民の中学生にはカメラに熱中する程までお金なかったして言う感じですかね。それを思えば今のデジカメやらスマホのカメラはなんと贅なこと。

|

« 復活の日か | トップページ | USBラジオのデジャブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活の日か | トップページ | USBラジオのデジャブ »