« ひさびさの今日のお空 | トップページ

マイクロスコープで遊ぼう

HN27C256
いやはや、携帯、スマホのカメラに始まり、ドライブレコーダーしかり、昨今の撮像素子の性能と価格は20年前では考えられないものになっていますが、よろしくない使い方はさておき、大陸にはびこる安価なCMOSやCCDが、今や何億個という数でそこいらに転がっておりますね。かつてはいちいちフイルムで撮って現像に出してスキャンしていたことを思うと、夢のようであり、それが個人でも大した価格でもなく手に入るのがすばらしい。しかもしょぼいコンデジはスマホに負けているという時代。ある程度まではやはりレンズのでかいコンデジが勝っておりましたが、今や極小微細撮像素子+マイクロレンズでもショボコンに勝てるという、なんて言うことでありましょう。さてピンキリのUSBマイクロスコープも、複数転がっていますが、結構使いでのある倍率とワークディスタンスの良いものもあるにはあるのですが、大体数年で死んでしまうとこが多い。ずっと使いたいやつに限って、まあ稼働時間が長くなるからでしょうけれども先にお亡くなりになられますね。やむなく代替品を探すわけですが、まあこれまた一杯種類がある。そのうちの一つで遊び中であります。お写真は例によってEPROMのガラスの中です。まあまあ見えている方でしょう。

|

« ひさびさの今日のお空 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさの今日のお空 | トップページ