« あのリブレットは起動するのか | トップページ | OLYMPUSのACアダプタ »

NETGEARの古い無線ルーター

netgear_wgr614ajp.jpg
いやはや、いずこでも古い物、要らないものを捨てていかなければいけない昨今、むなしい限りではあります。はて、エコとは? 生産物を燃やしてCO2を増やしてそれを地下に詰めて地震を誘発させること? ゴミ屋敷の構築法の一つ? 環境に優しい、アース様の逆鱗に触れない方法とは? さて、これは54M世代のNETGEARの無線ルーターであります。うちでは3世代前になりますが、3年保証ぎりぎりだったものの、どうも動きが安定しなくなって交換したような。NETGEARのはデザインがうまいですね。これもジーンズステッチのような空気穴が印象的で、ゴム足のちょっとした細工も気が効いている。内部の基板も整然としており、それだけでも信頼性を感じられます。家庭用の無線ルーターのいけてないところは、無線のアクセスログが取れないことでしょう。Atermなんかは実装する気もない。しかしこれは、それができたのではなかったかと思います。(うまくログインできるところまで動かなくて確認できず)不正アクセスを確認するためには、今繋がっている端末や、そのログがとれると安心できるのですがね。さすがに数千円の機械では無理か。ま、お役ご免と言うことで金の取れる基板はリサイクルに出しますかね。

|

« あのリブレットは起動するのか | トップページ | OLYMPUSのACアダプタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あのリブレットは起動するのか | トップページ | OLYMPUSのACアダプタ »