« 今日のお空 | トップページ | エアコンを修理しよう! »

98は起動するのかの謎

Epson_msdos33いやはや、バタバタとしておりまして、ずいぶんと書き込めずにおりますが、ネタの方は無限にあるものの、どんどん忘れて行ってしまっているような状況であります。昨今、昔に比べれば、PCも最新を狙わなくても十分実用的であったりして、CPUがそろそろ上限といいますか、リアル技術での微細化の限界に達しており、これ以上やると不具合の方が増えるのではないかと言うところでしょうか。それでも億を超えるトランジスタを集積している現在のCPUは、一般生活におけるスケール感から見ると、じゅうぶん神の領域とも言えるでしょう。
Necdos502dir倉庫を片付けていたら、EPSONの98が出てきました。というか、取ってあったのですが。さて、はたして起動するのかどうか。若干問題があったものの、それはまた後日レポートするとして、さすがmade in JAPAN。FDでは起動できました。EPSONのDOSやって、またなんと懐かしい。電源が動くかなと思いましたが、動いておりますね。そして、さすがEIZOのFlexScan。98の周波数も映ってくれました。98はVGAとずれているので、アナログRGBでつないでもLCDモニターの場合、映ってくれない機種もありますから。CRTは捨ててしまったし、これはありがたい。そして、NECのDOSも起動しますね。これはなんか書き換えるのだったかどうだったか。
Ichitaro43そして、いにしえの、98の一太郎。FDベースで立ち上がって、FDでATOKするという。しかしFEPの変換は、無駄な処理がない分、慣れれば連文節変換なら今より誤変換がないかも。どれくらいとろいかと思ったものの、JUSTウィンドウではないので、98のCG+GRAMダイレクトアクセスのためか、文字ベースでは別にストレスはない速さですね。いやいや、懐かしくいじってみましたが、その他小ネタ多数も時間を見て書き込みましょう。

|

« 今日のお空 | トップページ | エアコンを修理しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお空 | トップページ | エアコンを修理しよう! »