« 割り込みの原因はIDEだった | トップページ | AMD USB filter driverの謎 »

Nexus7(2012)復活

Nexus7recoverいやはや、少し前の話になるが、あの一騒ぎでgoogleから入手したNexus7だけれども、android5.1になってしまってから、いらいらのかたまりでしかなく、全くの実用性を失ってしまった時代遅れの端末と化していたが、GWの合間に、やっとダウングレードを実行した。というのもflash-allが呼び出す、fastbootの必要とする、winsockのdllのfunctionがXPにはないからエラーになってしまうのである。ゆえに、win10のノーパソでやっとやり直した次第。Android4.4.4に戻ったところ、かつての元気な挙動、反応に戻って、これは電池がへたるまでまだまだ使えそう。一画面で自炊(そう言えば最近効かなくなった言葉だ・・・)雑誌を読むにはこのサイズが欲しい。SDスロットがないのが玉に瑕だが、なんと言ってもGPSが付いているのがFireよりも優れている。そして最近は、ガラケーの友として&室内用FireのAPK取り出し機としても活躍中だ。

|

« 割り込みの原因はIDEだった | トップページ | AMD USB filter driverの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 割り込みの原因はIDEだった | トップページ | AMD USB filter driverの謎 »