« もはや8月とは | トップページ | XP温存計画 »

プラズマイオンユニットリセッター

Plzma_tipいやはや、プラズマクラスターが赤点滅しだしたというので、イオンユニットの針周辺をお掃除。だいぶん腐食してきているので、もうそろそろ潮時かもしれない。白いユニットは溶かして封印してあるのでまだ開けてないが、針の立っている基板がどうなっているのか一台開けて見たいところ。すでにこのユニット、3台も買ってしまった(最近のモデルなら買えてしまう)が、だいたい2年持たないくらいで動かなくなる。最近のモデルは、ユニットが交換できないようだが、長持ちなのか、それともせいぜい5年くらいもつようにして、丸ごと寿命としているのか?イオン空気清浄器だけは、初期型ナノイーが欠陥だったこともあって、パナ製にまだ抵抗がある。Plzma_resetしかし昨今、エアコンや、車内蔵もナノイーとプラズマで勢力争いしており、初期型のような湿気を集めすぎてすぐ腐食してしまうイオンユニットが改良されたのか、されたのだろう。最近は電車にまでプラズマクラスターがついている時代になってきた。で、かなりしっかりしたユニットで、結構な値段するところから、針を掃除すると、まだまだ動くことがわかったので、シリアルROMをリセットして使い倒そうという魂胆。残念ながら新品の初期値を取ってなく、わからないので、途中でsaveした値を書き込んで延命しているところ。3つあるのでローテーションしている。これまたプリンター同様エコでなく、本体もすこぶる掃除しにくくばらしにくい。

|

« もはや8月とは | トップページ | XP温存計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もはや8月とは | トップページ | XP温存計画 »