« うっとしいJ-C〇M | トップページ | FM大阪 ミュージックトリップ »

音とたかしと昔話

Rt60xaiiいやはや、懐かしカセット発掘シリーズであります。これはレアか、なつかしい、CMソングが印象的なロージェントが提供の「音とたかしと昔話」であります。これも残念なことに、全部入って残っているのがなく、頭だけちょこっと残っていたもの。ナレーションは、タイムショックの司会もしておられた、本人曰くライフワークの民話研究家でもある、山口崇さんであります。録ってないけど聞いてました。音源が生録なので、この番組も生録系の記憶ですね。1975年の第35回期間選奨ギャラクシー賞をとっている、FM東京の番組でありました。実際に地方の田舎にいって、現地の老人に昔話をしてもらって録ってきて放送するというもの。いやあもうこんな番組作れないかも。キャプチャーは326回目の頭部分。長くなるので、CMソングは切ってあります。 なお以下↓のリンクは、デバイス、ブラウザによっては表示されません。見える方法でご覧くださいませ。
「otototakashito1.mp3」をダウンロード
「自然が生み出す音、自然が語りかける言葉、そんな音を求めて、そんな言葉を探しに、古い街道を辿り、峠から峠を越えていけば、いつとは知れぬ頃からそこには人がいて、そして今も人がいて、土の臭いをさせながら、手のぬくもりを伝えながら、山里にひっそりと眠っていた昔話の数々を語ってくれるのです。そんな旅をご一緒にいかがですか」

|

« うっとしいJ-C〇M | トップページ | FM大阪 ミュージックトリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっとしいJ-C〇M | トップページ | FM大阪 ミュージックトリップ »