« これはやられてしまいましたテンキーPAD | トップページ | やってしまいました体温計 »

なつかしの鰹節削り(ふるさと納税)

Kezurikkoいやはや、ふるさと納税シリーズ第2弾であります。焼津市であります。引出の付いていない箱形のかんな付き削り器と、本枯節がセットであります。小さい頃、家にいわゆるよく見る引出付きの鰹節削り器がありましたが、窒素パックの花鰹が普及しだしてからは、使わなくなってしまいましたね。が、やはり削りたては香ばしい。昔どうやって削っていたのか忘れましたが、かたまりをどうやって削っていたのか、表面のカビを拭き取って、説明書見ながらやってみましたが、いつまで経っても粉になる。やはり方向が逆向けでした。もうちょっと平らな面が出てくればかんなくずみたいになるかな。昔のサザエさんのテーマバックにありましたね。ぎこちなく鰹節を削っていたサザエさん。家に来ていた大工さんが危なっかしくて見てやいられない。俺がやってやろうとやってもらったら、鰹のかたまりが真四角になってしまったというやつ。箱は桐製であることもあってやや強度が心配な感じですが、かんなはしっかりした白樫の枠ときれいな刃が付いていてまともであります。大好きな冷や奴にかけて食べると。よろしいのではないでしょうか。

|

« これはやられてしまいましたテンキーPAD | トップページ | やってしまいました体温計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはやられてしまいましたテンキーPAD | トップページ | やってしまいました体温計 »