« ダウンライト交換つづき2 | トップページ | またまたやってしまいましたマウス »

21世紀のVHSメカ

Slvnx11_mekaSONY SLV-NX11 中古2003年製 ¥4980- at AMP
いやはや、これはSONY SLV-NX11のVHSメカであります。後期のVHSメカらしくドラムのモーターがドラムの上にありますね。しかも細部が割とシンプルであります。しかしこれもメンテのしにくいSONYのいけてないメカを継承しており、基板と合体しないと動かないタイプ。これはいけてない。またスプリングの使い方がやや変ですか。VHSメカの既成概念を崩した後のタイプはここまでシンプルにできるかという感じ。その分壊れにくいかも。第一はドラムのモーターをドラムの上に持ってきた。ドラムのヘッド交換を前提にしていた時代はこんな構造考える人が当初はいなかったわけですが、これによって薄くできるようになって、基板合体構造もできるようになった。代わりにドラムを交換してまで直して維持しようというグレードではなくなった。もう一つはテープを如何にしてキャプスタンとピンチローラーの間に入れるか。古いのはピンチローラーが上に垂直移動したわけですが、この後期のは、メカを小型化してキャプスタンはVHSカセットのフタより内側に来るようにして、カセットが降りるとキャプスタンがテープの内側に来るようにした。これによってピンチローラーは上下移動の必要がなくなった。ゆえに大幅にメカがシンプルになった。このデッキ、この前中古で入手しましたが、2003年製で、若干直してちゃんと動いていますね。ライダーのMPの出品でリモコンなしで4980円でしたが当たりでした。リモコンは他のやつで動いてます。その他ぼやきはまた次回に。

|

« ダウンライト交換つづき2 | トップページ | またまたやってしまいましたマウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンライト交換つづき2 | トップページ | またまたやってしまいましたマウス »