« ようやくエアコン掃除その6 | トップページ | またまたやってしまいましたパチマグライト »

保存性が悪いぱちアルカリ電池

Pachialkali4いやはや、これは前に上海問屋のおまけにもらったアルカリ乾電池であります。まあまあある程度有効には使わせてもらったものの、見た目の外観はそう悪くないものの、明らかに大陸製で質が悪く、置いているだけで、お漏らしはするわ、ちょっと入れたまま忘れていると結晶が生成されているわで、ダイ粗のGPブランド電池に並んで、非常に要注意な電池であります。賞味期限が印字されているものもあれば、されていないものもあったりして、製造品質の悪さを露呈しています。まだ2018たらになっている未使用品でも、お漏らし気味であったり、底が錆びていたり、粉吹いていたり、開放電圧がばらばらで、既に1.1Vくらいしかないものもある。賞味期限後数年経っていても、まだまだ元気なオキシライド電池とは対照的でありますね。まあおまけですから文句言えませんが・・・。

|

« ようやくエアコン掃除その6 | トップページ | またまたやってしまいましたパチマグライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやくエアコン掃除その6 | トップページ | またまたやってしまいましたパチマグライト »