« 樹脂フレームに放熱とはこれ如何に | トップページ | 案外使えたパチLANテスター »

どうしてもGIGAでリンクしてくれない

Cat5epatchjackいやはや、おうちネットワーク増強工事の続きであります。1000BASEでは芯線が8本いるので、予備に通してあったCat5EのUTPにコネクタをつけてつなぎ直しているわけですが、どうしても1000でつながってくれない。まるで昔のNetgearのHUBのよう。いや、あれはたまにはつながったが、今回は全くだめそう。リトライして100に落ち着いてしまう。線がcat5e用だからと言っても、高々10mやそこらでつながらないことはないはず。試しに廊下経由で他の線でつなぐとつながるし。コネクタのところでインピーダンスが乱れているのか。たしかにこのパッチ盤用のコネクタも6用ではなく、cat5e用で、昔展示会でもらったやつだ。思えば、もう少し余長を取ってあれば、最近のNAiSのフルカラー用のCat6モジュラージャックのように、変にバラ線を加工するよりプラグを付けて挿してしまった方が確実かも知れない。サーバールームもあと1m残してあれば、プラグを付けられたのだが・・・。というわけで、さてどうしたものか。

|

« 樹脂フレームに放熱とはこれ如何に | トップページ | 案外使えたパチLANテスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹脂フレームに放熱とはこれ如何に | トップページ | 案外使えたパチLANテスター »