« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

梅シロップ2016その2

Umesirup160629いやはや、えらい暑いからか、いつもよりスタートが遅いからか、たった4日で、ここまで液が出ております。速いですね。もちろん冷凍なしつつきなしであります。梅はやや黄色くなりかけですが柔らかくまでは熟していないやつを使いました。そう言えば海街ダイアリーでも梅をフォークでつついて穴を開けておりましたね。これは浸透圧の原理が解っていないやってはいけないことであります。

| | コメント (0)

とりあえず普通のターンテーブルシート

Rgs0008Technics RGS0008 ¥1510- P10%
いやはや、分厚すぎて蓋側が擦るのでとりあえず薄いやつを調達。TechnicsのSL-1200のDJ仕様世代の交換用のようである。本来のSL-6のは、センターにシングル用のアダプタが埋まるようになっており、それゆえセンターホールはシングルの穴と同じ大きさでないとだめなんだが、そもそもシングルなんかかけないのでアダプタは無くてもいいかなと言う感じだ。とりあえず擦らなくなった。こんなパーツが供給されていてありがたい限りだ。といいつつ、アナログレコードもまた流行りつつあるようでもあるけれども。

| | コメント (0)

DCモーターの壁掛け扇風機とはこれ如何に2

Ckbd301_pwbCKBD301 DC WALL FAN 4571102090214
いやはや、DC扇風機の続きであります。もちろんまずは開封。ACを突っ込む大陸製品は、中身を見てからでないと信用がおけません。おおなるほど・・・。基板の実装はまあまあきれいですが、裏にかさばる部品がはみ出てますね。そしてそうか。DC機は普通のスイッチング電源が頭についているのですね。しかもプラグを挿していると常時接続てか。

| | コメント (0)

なかなか唸らせるアイシンウォシュレット

Cwk31_pwbいやはや、もう捨ててしまったが、中を見て実は安物ではなかったこの一品の唸りどころを覚えている範囲で書いておこう。思ったより中身が詰まっており、これは198クラスでは全く無理、398クラスでも厳しいか。498でもまだ足りない気もする。色々トラブルのノウハウが蓄積されてこうなったのか、大変勉強になる作りをしている。細かく言い出すときりがないが、防水対策がかなり考えてあることと、人が乗るとやはりしなるのだろう、中の基板を外殻からバネで浮かせてあることがびっくりした。やはり水をかけるなと言っても水を掛けて洗われることもあるのだろう、基板は内枠に入れて全体が樹脂で固めてある。コネクタも線の根元をシリコンで固めてある。水量の調節がボリュームになっているゆえ、この軸から入ってきた水はうまく下に流れるようにしてある。ここまでしてあると、普通の室内の使い方なら10年持つだろう。結局ピコピコしたまま使っていたが、左の方、よく見るとちょこっとテストポイントのようなものがある、これがあれみたいだ。ここでタンクを替えるか補修するかしてみても、もう10年越えとなると他の部分とのバランスもあるからねぇ。十分良く動いてくれたと言うべきだろう。
全然関係ないが、選挙のテレビにおっと、Revolution No.8のモーリンロバートソンが出ている。さすがに歳取ったね。

| | コメント (0)

とうとうバッテリー交換

Um08a31エイサー Aspire One UM08A71 互換 バッテリー(ブラック)¥2980-
いやはや、ネットブックなんてもはや死語?どうせ2~3年でつぶれるだろうと思っていたものの、案外動いていて、実は未だに便利に使えているのが、エイサーのアズワンであります。しかしながらさすがにバッテリーがへたってきて、全く持たなくなってしまいました。また高いのかと思いきや、エイサーのこのネットブックシリーズはほとんど共通のバッテリーを使っていることもあって、ありがたいことに互換品がお手頃価格で売られている。そんなわけでまだまだ使えますかね。つぶれますかね。いっそうのことXPでSSDにしますかね。このお手頃なネットブック(タブレットが流行ってきたと言うよりも、作る側としては全く儲からないゆえ、廃れたのでしょうけれど)系をまた復活させて欲しいものであります。いまなら海外仕様と同様にSIM刺さるようにしてもらえればさらに便利ですかね。日本仕様には穴はあるけど3Gの基板はついていない・・・。

| | コメント (0)

分厚すぎるターンテーブルマット

Toothickmat_sl6いやはや、これはSL-6に乗せた、東京防音のターンテーブルマット「ハネナイト」THT-291 であります。どっしりしており、もの的には大変よろしいのですが、SL-6を例のバンコードで修理して、上側の裏蓋を閉めようと思ったら、なんと、分厚すぎて、裏蓋と盤面が擦れてしまう・・・・。いままでばらしたままで動かしていたので動いていたのですが元に戻らないてか。仕方がないので別の物を物色か、ばらしたままで使うかですかね。

| | コメント (0)

長ーいフックが欲しいとき

Longlhookいやはや、洋折れ釘の話であります。L型フックといいますか、ヨートー、いや洋灯掛けはもっと開いているハテナフックのことか、ヒートン(ピートン=piton)は丸いやつ、アイボルトのことか。お店の商品棚に一杯ぶら下げてあるフリーハンガーのような長い奴はないのか、しかも安いやつと色々物色していると、手頃なのがありました。一番上のやつであります。なんとこれ全部ダイ粗。下からL型のS,日本製L型のL、コーティングフックのL、そしてスリム型ネットフック100mmであります。

| | コメント (0)

梅シロップ2016その1

Umesirup160625_2いやはや、またまた懲りずに梅シロップであります。今回のお砂糖は、奄美諸島産の素焚糖であります。癖のない、おいしいやつです。なんやかやと、結局去年はかき氷は数えるほどしかしていないような・・・。結局、残りはお料理の砂糖代わりとなっております。昨年の失敗は、かき混ぜるのをちょっと忘れていたら、ほんの少し梅に白いカビが・・・。一旦は排除できたかと思われたものの、その後瓶に入れておいておいたら、冬場にまたまたカビが浮いている。梅の風味は飛びますが、一旦加熱して濾すと。あんまり気持ちの良いものではありませんね。そんなにおいておかずに早めに食べるのがよろしいようで。

| | コメント (0)

ぴーかん京セラ

160702_122944_i1_9270_front
いやはや、この日は暑かった。ちょっと歩いただけで、熱中症になりかけました。あぶないあぶない。いやしかし、この道ができたので、市内までがかなり速くなりました。交通博物館は、すいてきたら行きたいですね。

| | コメント (0)

DCモーターの壁掛け扇風機とはこれ如何に

Ckbd301CKBD301 DC WALL FAN 4571102090214 ¥5093- 税別
いやはや、そんなわけで、代わりの壁掛けを買ってみた。祖父のしかも楽天でルピーは使えないが五千いくらと安かったので買ってみた。もちろん大陸製、C:NETと聞いたことのないメーカー名である。DCファンにひかれた。テクノスなんかは(そう言えばテクノスの壁掛け扇はまだ動いているが、100均以下のゴミのような出来映えのリモコンだけがいけていない)DCモーターの設計寿命を10年と謳っている。さあこれはどうなんでしょう・・・。と言うわけでまずは開けて見たのは次回にでも・・・・。とりあえず微風だと静かだが、明るすぎる緑の7セグLEDと、8時間で止まってしまうのが今のところの欠点か。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »