« 綿棒(日本製) | トップページ | おと・な・り »

日本沈没(TVドラマ)

Nihonchinbotsu21974 TBS 東宝 JAPAN  ★★★★☆
いやはや、なつかしいドラマでありますが、時勢的に不謹慎と言いますか、今思い出すべきと言いますか、海に沈みはしないものの、不安定期への突入が具現化してきたと言いますか、しかし昨日の夜中の振動は、大阪でも長期振動のようにフラフラする感じで伝わってきました。一つめのは阪神や東北に比べたらそれほどという印象でしたが、なんとまたすごいことになっていますね。神社も生田神社を見るようだし、アパートの1Fがひしゃげる絵も前に見たような。どこかの市役所も、あの角の三菱銀行のような。しかし今度はお山が結構行っておりますね。これはそう簡単に復旧できないでしょう。熊本城、今度行きたいと思っていましたが、なんと無惨な、第3話を見た後では想像できない状態であります。阿蘇山に伊方原発が心配です。ビギンもビギンのままであるしかおるさんが若い。田所教授もまだ若いですな。大陸奥地の地震の時に見る、無筋の建物をばかにしていましたが、こちらも普段揺れないゆえか、ブロック塀がいずこも全くの無筋、無基礎ですな。それは倒れますね。しかし今見ると、特撮がしょぼい。2001年よりも10年近くもあとのものとは思えないくらい。打ち切りにならないことを願って。何度も行ってますが合志の工業団地大丈夫でしょうか。

|

« 綿棒(日本製) | トップページ | おと・な・り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綿棒(日本製) | トップページ | おと・な・り »