« 謹賀新年2016 | トップページ | maxellのBDプレヤー »

三上博史版下町ロケット

Sitamachirocket5★★★★★
いやはや、新年一発目のぼやきはドラマW下町ロケットであります。いつの間にか2011年のドラマW、懐かしく見なおしてみましたが、コンパクトさで言えば、こちらの方がまとまっている感もありますね。尺の関係でやや説明不足なところが各所あるのが、後発テルマエ版ではわかりやすいとも言えますが、何しろテルマエ版では大げさすぎる演出と、財前が目立ちすぎの感じですか。&ガウディーの部分は要らないですね。しかしテレビ版も、めぐみ氏の弁護士役は、寺島さんの女性弁護士よりよかった感があるし、原作を読んでいないのでどちらが原作に近いのか知りませんが、反抗期の佃娘が、後に帝国に入社するというのはテルマエ版が面白い。どちらにせよ、Wも、空飛ぶタイアに続く秀作ではあったでしょう。と言うわけで★5つ。キャプチャーはまたまたお写真であります。最終回エンド直前かな。

|

« 謹賀新年2016 | トップページ | maxellのBDプレヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2016 | トップページ | maxellのBDプレヤー »