« 三上博史版下町ロケット | トップページ | maxellのBDプレヤーつづき »

maxellのBDプレヤー

Bdp100maxell BD-P100 ¥7980- AEON 4902580517236
いやはや、ものぼやき一発目は年末に買ったブルレイプレヤーであります。もっと安かったときもあったらしいですが、まあそれでも高くないので試しに買ってみました。何しろブルレイは厄介者で、バージョンが上のものを再生してしまうと、世界の終わり、後戻りできないので、鑑賞にはレコーダーやPCは厳禁、プレヤーが必須であります。それでも1万以下で買える時代になって安くなったものであります。その点ではパイオニアのが安いのですが、これまた中途半端な仕様のものが多く、BDP-160もあるのですが、読めるファイルは多いものの、操作性が最悪。しかしこのmaxell、安い割には操作性がよく、読み込みも早いし、30秒送りに10秒戻しができるし、音あり1.3倍速再生もできる。レコーダーで録ったBD,DVDのAVCRECが読める。ネットワークメディアプレヤーにもなる。しいて言えばやや読めるファイルが少ないくらいか。HDMIでのCECリンクもできる。Bdp100_plate残念なのが、diskのファイルモードが読めないこと。この点ではパイオニアが秀でており、パソで単にUDFで書き込んであるTSのファイルなんかもそのまま再生できるのだがこれはできない。USBメモリーがささるので、ファイルが読めるのかと思ったら、jpgだけは読み込むが、パソで書き込んだ動画ファイルは認識してくれなかった。レコーダーでSDに書き出した持ち出しファイルが読めるのかも知れない。メディアプレヤーとしては、DLNAとしては普通だが、水牛のlinkstationにあるような、LANのファイル共有でISOファイルがそのまま読めるような気の効いたことはできなかった。しかしまあ、レコーダーで書き出したDVD,BDをそのままチャプター等生きたまま再生してくれるので、お手軽ピロープレヤーとしてはコストパフォーマンス十分だろう。中身については次回にでも。

|

« 三上博史版下町ロケット | トップページ | maxellのBDプレヤーつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三上博史版下町ロケット | トップページ | maxellのBDプレヤーつづき »