« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

エクセル2007挿入写真 縦横比が変わってしまう

Exc2007vhbugいやはや、エクセルに貼り付けた写真やBMPの縦横比がなぜか横や縦に延びてしまうのに悩んでいたが、やっと解決方法を見つけたのでせっかくなのでメモ書きであります。なかなかGGっても、ばっちりの解答がなかったです。作ったときの元テンプレートのフォントの設定が開けたパソと同じかという場合もあるのかも知れませんが、わたくしの場合はこれでした。英語モードで作られたファイルを開くと、言語設定に日本語以外が加わっていたりするのですが、このモードがファイルを作ったときと合っていないと、縦横比が変わってしまうようですね。日本語で作ったのを英語で開くと縦長に、逆は横長になります。図形、写真の縦横比が変わってしまうと言うのは困った仕様でありますね。1バイト文字圏と2バイト文字圏では、スプレッドシートの視界のアスペクト比が異なると言うことですかね。とりあえず直す方法がわかったので良かった。要はここを変えて、エクセル再起動して読み込み直すと言うことです。

| | コメント (0)

やっぱり気持ちのいい沸騰式加湿器

Ks1a083gYZMAZEN KS1-A083-G 4983771143335 ¥1980-
いやはや、乾燥肌ゆえ、顔はボロボロ、頭はカサカサでありますが、気化式の加湿器はあるものの、前に使っていた蒸気式のがつぶれて久しいので、処分品を一つ買ってみました。なんかちょっと小さめ、ちゃちいですが、蒸気は気持ちが良くていいですね。但しこんな小さいのに160Wも食いますね。満タン800ミリリットルでは2時間くらいしか持たないてか。水がなくなると、過熱検出したバイメタルでペキッと停止し、再起動にはリセットが必要。カルキが固まってくるのをいかに掃除するかですか。まあ各部がちゃちいので2~3年持てばよいですかね。昔ナショナルの電気ストーブの横にお湯が沸く加湿ポットが付いていて、昔のは直に全容量が沸くようになっていて、それゆえここに缶コーヒーを入れると熱燗器のように暖め器に使えるのですが、忘れていると熱くなりすぎていて、そのまま缶を開けると爆発して噴き出してえらいことになると言う・・・・。おうちゃくした御貴兄はみんな経験していますかねぇ。

| | コメント (0)

火狐がパソごと吹っ飛ぶamazonページ

Amazoncrashpage_epranceいやはやなんだか、検索ランキングに国〇園のドライブレコーダーがなぜか上位に上がっていますが、検索されているうちに重なってきたと思われますが、それ自体の記事はありません。2つのキーワードがORで検索されたんでしょう。それとは関係ないですが、ライダーのタイムセールに怪しいドライブレコーダーが出ていたので見ていると、これがまた、FirefoxがPCごと飛んでしまう。未だXPながら、NTベースのOSでブラウザからリセットがかかるなんて、こんなページは初めてです。ちょうど寒波の影響で、懸念のパソ電源が怪しく、途中で落ちたのでてっきりそっちと思っていたらそうではない。必ずこのページにくると落ちます。他のブラウザでは行けるので、鷹の爪(カスペルスキーのこと)が悪さをしているのかも知れませんが・・・。興味ある方は→こちらへ・・・movieのリンクが原因かも?
しかしまた、大手ポータルサイトのトップページのキチガイのような容量には辟易しますね。1Mbyteはざら、こんな一品でも500Kを越えてます。しかもほとんどがスクリプトだったりして、こんな、人が見てめちゃくちゃなソースをよくもまあちゃんと表示するなと、昨今のブラウザを感心しますね。もっとも、IE8とかだと途中でエラーが出て全部表示できませんがねぇ。何が引っ掛かるのか追いかけたいところながら、500Kもあるテキストソースを追いかける元気なし。時間の無駄か。それゆえここにウグイスが居てもだれも気がつかないと言うことでしょう。

| | コメント (0)

The Secret Life of Walter Mitty (LIFE!)

Life_movieThe Secret Life of Walter Mitty USA 2013 ★★★★★
いやはや、またまたテレビで映画鑑賞であります。ナイトミュージアムで走っているおじさん、ベンスティラー氏が主演&監督だそうで、この映画、何に分類されるのか、あえて分類しなくても良いが、なんでもありという感じながら、いろんなのが出てきて見ていて飽きない感じだ。アイスランドがきれいだ。Eyjafjallajökull(エイヤフィヤトラヨークトル)とは、そうかあの火山か。もらった財布、いきなり捨てるなんてとこがちょっと違和感があるが、久しぶりに面白かったので★満点であります。キャプチャーはまたまた画面のお写真で、行方不明のframe25が無事見つかって、廃刊ラストの表紙に採用されて売店にぶら下がっている様子。

| | コメント (0)

TDK D-C60を聴こう

Dc60_2ndいやはや、TDKのDであります。これは、一番すっきりしたデザインの頃、2世代目くらいでしょうか。今聴くと、案外癖のない無理をしないフラットな高域で、なおかつ低域のパンチが結構あったりします。昔の電解結合のトランジスタアンプのEQではヒスノイズが気になりましたが、FET直結のEQだと、そんなに耳障りなヒスではないですね。またテープにゲインがないので、NRも素直に効きますね。と言うわけで、古いテープを掘り出しては聴いて喜んでおるわけですが、もっと当時のFMのエアチェックをフルに残しておくべきでした。なかなか小中学生ではカセットが買えませんからね、上書きばっかりで、今聴くとちょっと残念。高校以降のは結構残っていたりするのですがね。

| | コメント (0)

ドラマW5人のジュンコ

5junko★★★★☆
いやはや、快調のWですが、新作であります。これはなかなか見応えがあった。ありがちな有名人の影武者の存在、その松雪さんのまたロートーンの落ち着いた感情を出さない振る舞いがすばらしい。唯一最後に身代わりで連れて行かれるところだけ取り乱しているのが印象的。小池さんもまたまた。ミムラさんすごいですね。というわけで★4つ。

| | コメント (0)

maxellのBDプレヤーつづき

Bdp100_insideいやはや、安いブルレイプレヤーの続きであります。内部はなかなかシンプル。DIGAの如く、メイン基板をいかに小さくまとめて安くするかの作りですが、ある程度でかいメイン基板であります。裏面にチップが付いていて、放熱板が貼り付けてあり、フレキのコネクタ等ちゃんとばらさないと壊れそうでまだ新品ゆえ、ここをゆっくりばらす時間がなかったので裏からのみの観察としました。ドライブは再生のみゆえ、かなりシンプルな作りのシングルピックアップのドライブで、見たことのないASATECH.CCのラベルあり。ドライブのコントローラーはなく、ピックアップの基板がそのままメイン基板につながっています。メイン基板がドライブのコントローラーもこなしている模様。日本メーカーに納入しているだけあって、内部はまあまあきれいにできていますね。
Bdp100_powerpwbACケーブルをメイン基板の上空を飛ばして、フロント側にLEDとスイッチ類も含めた、フェノールのAC電源基板ですが、スペースがあるゆえ余裕の配置であります。家電ゆえ、ACのラインフィルタは元松下特許のものですね。電解が一次側がHEC,二次側が台湾のSu'sconと、東信工業製でした。ACは通電しぱなしであるため、こいつはHECがいつまで持つかでしょうか。端子がHDMIとLANしかないので、拡張性はないものの、値段的には良くできているのでは。ファームのバージョンアップでベタファイルモードができるようにしてもらえれば言うことないのですが・・・。

| | コメント (0)

maxellのBDプレヤー

Bdp100maxell BD-P100 ¥7980- AEON 4902580517236
いやはや、ものぼやき一発目は年末に買ったブルレイプレヤーであります。もっと安かったときもあったらしいですが、まあそれでも高くないので試しに買ってみました。何しろブルレイは厄介者で、バージョンが上のものを再生してしまうと、世界の終わり、後戻りできないので、鑑賞にはレコーダーやPCは厳禁、プレヤーが必須であります。それでも1万以下で買える時代になって安くなったものであります。その点ではパイオニアのが安いのですが、これまた中途半端な仕様のものが多く、BDP-160もあるのですが、読めるファイルは多いものの、操作性が最悪。しかしこのmaxell、安い割には操作性がよく、読み込みも早いし、30秒送りに10秒戻しができるし、音あり1.3倍速再生もできる。レコーダーで録ったBD,DVDのAVCRECが読める。ネットワークメディアプレヤーにもなる。しいて言えばやや読めるファイルが少ないくらいか。HDMIでのCECリンクもできる。Bdp100_plate残念なのが、diskのファイルモードが読めないこと。この点ではパイオニアが秀でており、パソで単にUDFで書き込んであるTSのファイルなんかもそのまま再生できるのだがこれはできない。USBメモリーがささるので、ファイルが読めるのかと思ったら、jpgだけは読み込むが、パソで書き込んだ動画ファイルは認識してくれなかった。レコーダーでSDに書き出した持ち出しファイルが読めるのかも知れない。メディアプレヤーとしては、DLNAとしては普通だが、水牛のlinkstationにあるような、LANのファイル共有でISOファイルがそのまま読めるような気の効いたことはできなかった。しかしまあ、レコーダーで書き出したDVD,BDをそのままチャプター等生きたまま再生してくれるので、お手軽ピロープレヤーとしてはコストパフォーマンス十分だろう。中身については次回にでも。

| | コメント (0)

三上博史版下町ロケット

Sitamachirocket5★★★★★
いやはや、新年一発目のぼやきはドラマW下町ロケットであります。いつの間にか2011年のドラマW、懐かしく見なおしてみましたが、コンパクトさで言えば、こちらの方がまとまっている感もありますね。尺の関係でやや説明不足なところが各所あるのが、後発テルマエ版ではわかりやすいとも言えますが、何しろテルマエ版では大げさすぎる演出と、財前が目立ちすぎの感じですか。&ガウディーの部分は要らないですね。しかしテレビ版も、めぐみ氏の弁護士役は、寺島さんの女性弁護士よりよかった感があるし、原作を読んでいないのでどちらが原作に近いのか知りませんが、反抗期の佃娘が、後に帝国に入社するというのはテルマエ版が面白い。どちらにせよ、Wも、空飛ぶタイアに続く秀作ではあったでしょう。と言うわけで★5つ。キャプチャーはまたまたお写真であります。最終回エンド直前かな。

| | コメント (0)

謹賀新年2016

Kinga2016web
いやはや、光陰矢の如しであります。なんだか忙しい日々が続いております。何かやりたいことがある時、昔なら平気で徹夜もできましたが、もはや体力が持たない。眠い眠いし、目がしょぼしょぼで見えましぇん。それゆえ、なかなか物事が進みません。もっとやることを特化しないといけませんなぁ。さて、惰性的に新年を迎えたわけですが、例によって大晦日と元旦に年賀状を作っておりますゆえ、先程やっと出してきたところであります。到着まで今しばらくお待ちくださいませ。フライングでお写真はこちらのものとほぼ同じであります。これまた例によって近年の安直写真差し替えバージョンとなっております。ややワンパターンになりつつありますが、なかなかよい写真がなくて、今年も、年末の伊勢神宮の今回は宇治橋の内側からの風景であります。太陽の角度の関係で、左上から右下にレンズのフレアが出ておりますね。遷宮後数年と言うこともあって、相変わらずすごい人出で、近年は、年末年始は車では神宮近辺に入れません。高速からも出られなくなっており、鳥羽の駐車場からシャトルバスに乗らなくてはなりません。ゆえにその前に行くのがよいようで。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »