« へたれの電源を治そう | トップページ | 電源物色シリーズCX430M編 »

ヘタレの電源を治そう続き

Krpwp630w85_pwb_btmいやはや、悲しいかなもう年末であります。また今年もGWと思っていたら、もはや年末とは・・・。HPのTOPも2月1日になおしたきりでありまする。さてこれが、玄人志向のKRPWP630の基板の裏であります。まあまあ許せる範囲の実装でしょうか。台湾のCHAMPIONmicroという聞いたことがないメーカーのCM6800という、この手のPC電源用と思われる、PFCとPWMが合体したICが付いております。それ以外は予想どおりと言いますか、詳しくはトレースしていませんが、3.3VをメインにFBがかかっており、+5V,+12Vは、整流垂れ流しタイプのような感じですかね。OVPが付いているので、+5Vのリップルで止まってしまうのか? というわけで、裏から3300μを+5Vにだかしてみると、ちゃんと動きますね。なおしますかね。もったいないし。PC電源で垂れ流しでなく、それぞれに安定化回路の付いているのは、ニプロンの上等なやつくらいしか見ませんかね。

|

« へたれの電源を治そう | トップページ | 電源物色シリーズCX430M編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へたれの電源を治そう | トップページ | 電源物色シリーズCX430M編 »