« 超迷惑Tapsnakeとはなんぞや | トップページ | カセットデッキのモーターを交換しよう »

カセットデッキのプーリーを掃除しよう

Pulleyburnいやはや、なんだかもう、年末というか、クリスマスであって、忙しくしているうちにどんどん日ばかり過ぎていき、VARDIAのドライブはDVDのピックアップがだめになるわ、雨は降っているわ、白髪は増えるわで、踏んだり蹴ったりの今日この頃であります。さて、カセットデッキのメンテの方ですが、夏の間ばらしたままほってあったのをようやく蓋を閉められる状態まで戻しました。さすがにだいぶん使い込んでいるだけあって、プーリーにベルトのカスやらが焼き付いております。Cleanuppulleyまあ、滑り止めになっているとも言えますが、がたがた言う原因でもあるのでモーターを替えるついでにお掃除しましょう。きれいになりました。ところで、どうやってプーリーを無傷で外すかですが、それは次回に載せましょう。そういや、またアナログレコードばやりと言いますか、USのビンテージ屋さんには今でも売っている、オーディオテクニカのカートリッジが新製品?でHPに登場していますね。ハイレゾが流行っておりますが、レコードの音自体が既に30年前にはハイレゾだったことに気がついたのでしょうかね。またそれも別コラムでぼやきますかね。

|

« 超迷惑Tapsnakeとはなんぞや | トップページ | カセットデッキのモーターを交換しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超迷惑Tapsnakeとはなんぞや | トップページ | カセットデッキのモーターを交換しよう »