« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

電源物色シリーズCX430M編

M180u400vいやはや、ヘタレが治らない可能性も考えて、手頃なやつを一つ買っておこうというわけで、物色するわけでありますが、6千円くらいで高品質日本メーカー製電解コンデンサ採用と言う謳い文句が目に止まったのがこの、CORSAIRのCX430M、500、600のシリーズ。HPからもらってきた写真がこれ。なんと松下の電解が一次側に付いていますね。これは良さそう。Cx430m_capxonところが、二次側がなんと、悪評高き、CapXonが付いている。どこが高品質日本メーカー製電解コンデンサかという感じ。CapXは大陸の安物です。良心的なメーカーのページでは、ちゃんとこの場合、一次側にはとか、すべての電解コンデンサにと、断りがあるものの、これはそうは書いてない。これを見て買う気0に。CapXonは、物によって、普通電解は容量抜けしてオープンになっていくものですが、こいつはショートするやつが居て、とても厄介で、えらい目に合った貴兄も多いはず。やめときましょう。どちらかというと一次側より二次側に上等なのを奢って欲しいものであります。

| | コメント (0)

ヘタレの電源を治そう続き

Krpwp630w85_pwb_btmいやはや、悲しいかなもう年末であります。また今年もGWと思っていたら、もはや年末とは・・・。HPのTOPも2月1日になおしたきりでありまする。さてこれが、玄人志向のKRPWP630の基板の裏であります。まあまあ許せる範囲の実装でしょうか。台湾のCHAMPIONmicroという聞いたことがないメーカーのCM6800という、この手のPC電源用と思われる、PFCとPWMが合体したICが付いております。それ以外は予想どおりと言いますか、詳しくはトレースしていませんが、3.3VをメインにFBがかかっており、+5V,+12Vは、整流垂れ流しタイプのような感じですかね。OVPが付いているので、+5Vのリップルで止まってしまうのか? というわけで、裏から3300μを+5Vにだかしてみると、ちゃんと動きますね。なおしますかね。もったいないし。PC電源で垂れ流しでなく、それぞれに安定化回路の付いているのは、ニプロンの上等なやつくらいしか見ませんかね。

| | コメント (0)

へたれの電源を治そう

Krpwp630w85_insideいやはや、これがへたれの玄人志向のKRPWP630であります。わりとすっきりできている方でしょうかね。奥に見える縦に入っている基板は、5V,12Vのコネクタパネルの基板であります。しかしこの大きさのトランスでなんで+12V50Aなんて言う電流が取れるのでしょうね。60Hzのトランスの感覚ではあり得ない大きさであります。ぐぐるといくつかATX電源の回路図も転がっておりますが、大体同じ様な構成と言いますか、日本人感覚でいう、多出力電源の作りとは一線を画しているというか、こんなので、出力電圧が仕様の範囲に入るのかいなというような、大抵は、3.3Vのみでフィードバックがかかっており、それ以外の5Vと12Vは単に整流しているだけ、-5Vは3端子、STANBYは小さいトランスで別回路というのが多いようです。
Teapo_alconそう言う意味ではCPUはマザーボード側にローカル電源があるのでよいとしても、HDDやらドライブの類は、よくこんな不安定な+5Vと+12Vで動いているもんであります。さて、この電源は電解が全部TEAPO製ですね。それほど悪いメーカーではない印象ですが、+5Vの出力を見てみると、全く平滑されていない。つまり電解が容量抜けで空のようです。頭にキズのあるのがあるので穴が開いていて蒸発してしまったのか、高々数年で未使用で抜けてしまうとは悲しい電解であります。ここを替えたら治るか否か。さあどうでしょう。

| | コメント (0)

カセットデッキのモーターを交換しよう

Ext_pulleyいやはや、モーターを交換するにはプーリーを付け替えないといけないわけですが、これを簡単に外す方法であります。よく見ると、接着剤で止めてある感じですかね。軸が貫通していて掴めたら、固定して引っぱれなくもないのでしょうけれども、外に出ていないので、無理にやると中が壊れます。古い方は壊れていいのならある程度強引に取る手もありますが、プーリーが真鍮なので曲がってしまうでしょう。戻しましたがちょっと変形してしまいました。真鍮なのでハンダを付けるとハンダがついてしまいますがそれはまた削っても良いと言うことで、ハンダゴテの先で少々焼いてやると、するっと抜けます。軸をあまり焼くとモーターの中の軸を支えている樹脂部品が溶けるかも知れませんが古い方ならまあいいでしょう。新しい方に付けるときもむやみに叩き入れると軸を壊します。適度な力で押し込んでアロンアルファでも付けておくのがよいでしょう。

| | コメント (0)

カセットデッキのプーリーを掃除しよう

Pulleyburnいやはや、なんだかもう、年末というか、クリスマスであって、忙しくしているうちにどんどん日ばかり過ぎていき、VARDIAのドライブはDVDのピックアップがだめになるわ、雨は降っているわ、白髪は増えるわで、踏んだり蹴ったりの今日この頃であります。さて、カセットデッキのメンテの方ですが、夏の間ばらしたままほってあったのをようやく蓋を閉められる状態まで戻しました。さすがにだいぶん使い込んでいるだけあって、プーリーにベルトのカスやらが焼き付いております。Cleanuppulleyまあ、滑り止めになっているとも言えますが、がたがた言う原因でもあるのでモーターを替えるついでにお掃除しましょう。きれいになりました。ところで、どうやってプーリーを無傷で外すかですが、それは次回に載せましょう。そういや、またアナログレコードばやりと言いますか、USのビンテージ屋さんには今でも売っている、オーディオテクニカのカートリッジが新製品?でHPに登場していますね。ハイレゾが流行っておりますが、レコードの音自体が既に30年前にはハイレゾだったことに気がついたのでしょうかね。またそれも別コラムでぼやきますかね。

| | コメント (0)

超迷惑Tapsnakeとはなんぞや

Tapsnake_dlいやはや、お気軽に色々ぐぐっていたら、突然出てきた。Firefoxをフルスクリーンにして、ご丁寧にJavaでScanまがいと、beep音まで出して、どこかに誘導しようとしている。うっかり一つめのFlashのscanプログレスパフォーマンスの出るボタンを押してしまった。すると次に出てくるのがこれだ。Macbookなんか知ったこっちゃない。http://reimage.install-latest.online/ やら、http://serve.popads.net/につながるようなリンクは押してはいけない。どこで引っ掛かったのだろう? たぶんぐぐるに出てくる回路図の画像をつついていたからだろう。色々見てみたが、ここまででは何も何か常駐させたりはしていないようだった。

| | コメント (0)

へたれのATX電源(玄人志向KRPWP630W/85+)

Krpwp630w85_boxKRPW-P630W/85+ 4988755237642 ¥6980- made in china
いやはや、これがおいてあった玄人志向の電源であります。650W、プラグイン、80PLUS-BRONZE認証、+12V重視50Aシングルレーン、ALL105℃コンデンサ搭載、大口径12cm静音ファン&奥行き14cm、4倍長持ち、3年保証ときたもんだ。SPEC的には絵に描いた餅であっても結構いいクラスだ。買ったのが2010年の12月、まだ震災前だ。当時としては、この値段なら安かった方ではないかな。Krpwp630w85_sideこれがALL日本製なら、30年前のPC98が未だに元気よくピポと起き上がるように、たかだか5年くらいで動かないことはないのだろうけれども、大陸製は特に電解コンが死んでしまうことが多く、秋〇のACアダプターを数買うと1つくらい動かないのがあるのはそのあたりが原因でしょう。というわけで、ちょっと調べますか。しかしPC電源て、この大きさで、3.3V24A,+5V24A,12V50Aて、そんな取れるのというスケール感ですなぁ。

| | コメント (0)

またまたやってしまいましたアルカリ電池

Tan3alkalineshanhaiいやはや、これは上海問屋のおまけでもらったアルカリ電池であります。初期にはシュリンクパックでなくて、わざわざ2本づつピンプチでつつんでありました。おいてあるだけでどろどろヨダレをたらしてくるのにはまいりますね。まだ初期のようで、液が結晶化しておりませんね。安もん電池は常々要注意であります。

| | コメント (0)

そろそろ電源が危ない

Sei3450TORICA SEI3-450
いやはや、大切なXPパソの電源が、そろそろやばいのではと思えてきた。この電源、かつて東海理化販売が売っていた、静Ⅲという、初期的にはファンが静かな電源だ。ある時期からファンのベアリングがガーガー言い出して、静でなくなったが、それでもさすがに一万円位しただけあって、長持ちしている。もう10年動いていることになる。10年経つと白物家電も含めて、いろんな物が壊れてくる。安もんのATX電源は、せいぜい2年、DELLやら牛のメジャーなものでも4年くらいでへたり出すのが通例だが、一杯つないでいる割には元気だ。しかしファンも冬場、冷えていると回らなかったりと、やばそうなのでこの際交換しよう。と物色していたら、一台、パチ7用に買って置いてあったのがあるのを思い出した。ところが、これが動かない・・・。

| | コメント (0)

28年物のマブチモーター

Bm720050_boxAKAI MOTOR AC-M312 BM-720050 ¥750-
いやはや、カセットデッキのモーター交換の続きであります。こういう物をストックしていて稼いでおられる風の業者さんから買ってみたものであります。実際には送料もかかっておりますが、プレミアが付いて、ばか高いわけではなく、むしろ良心的な値付けかもしれません。どちらかというとそろそろ処分という感じかも知れません。まあこの頃のカセットデッキと言えば、背中に謎の穴の開いたDCサーボモーター全盛で、Bm720050_boxinDDでない大抵の機種は、このタイプのマブチモーターが付いていたのではないでしょうか。ゆえに、稼働時間の短いまだ使えそうな物は取っておくべきでしょうね。最悪、プーリーがあえば、今時のDCモーターで作れなくはないものの、このカセットデッキ用のモーターはそれなりに結構、最適化され、凝った作りとなっており、同じ性能が出るかどうかは工作次第でしょうか。

| | コメント (0)

28年物の馬渕モーター

Eg500ad2bいやはや、カセットデッキのモーター交換の話であります。ガリガリで唸りだしたキャプスタンモーターを交換するのに出物を買ってみたら、なんと28年物でありました。モーターはマブチのEG-500AD-2B であります。左が壊れてきたやつで、EB 03 94 01 と書いてある。右のはDE 15 87 07 と書いてある。単純に3つ目のが西暦かと思ったものの、左のが1994では時期が合わないので、だとすると右のも1987かと思ったものの違うかも知れません。だとするともっと新しい?いや、古い方が合っていそう。TC-K500Rが大体1989年くらいなので、中のその他部品のロットからしても、89-90くらいで合っていそう。だとすると、94の9が89の9で、87の8が88の8かも知れないですね。メンテ部品として取ってあったらしい右の方がケースが錆びてきているのがつらいところ。メカ系は使えるのですが、このモーター、内部に電解コンが一つあるので、これの寿命が問題ですかね。分解してみたの回はまた今度にでも。

| | コメント (0)

Scoth CRYSTAL 46

Scotch_crystasl46いやはや、ありましたなぁ。Scotch CRYSTAL まあSONYで言うところのHF,TDKで言うところのSDかADかと言うところでしょうか。特に大きなGAINはなく、高域もMASTERのように変に突出していないので、NRが素直に効いた記憶があります。何が入っているのかと聞いてみたら、懐かしいですなぁ。アニメのレコードを録音したもののよう。ごろごろと、ベルトドライブのターンテーブルの音が入っていますが、これが結構良い音で入っていたりして。懐かしく聞いてみましょう。

| | コメント (0)

カセットデッキのモーターを交換しよう

Tck500r_mecaいやはや、未だ愛用中のTC-K500Rでありますが、いつの頃からか、モーターが唸るようになってしまった。それでも再生駆動には支障は出ていないが、ぶんぶん響いてきて気になってしまう。ベルトが滑っているのかと思ったが、そうでもなく、マイクを聴診器のようにモーターにあててみると、やはりモーターがガリガリになっているようだ。そこでモーターを調達・・・。ちょうど出品されているのがあって、買ってみたら、なんとAKAIのメンテパーツで、なんと今ついているのより古いLOT。しかも錆びている。ベルトはベルトで結構延びていて、こちらはオレゴン州のTURNTABLENEEDLESで購入。なんだか、欧米ではビンテージもののパーツがこれほども流通していて、うらやましい限りだ。ものを大切に使う精神は日本の比ではないとも言える。どうした日本という感じだが、ベルトの製造元は大陸のようだ。で、モーターを古いながら替えてみたらやはり治った。手で回しても軸がガリっていた。その他のお写真はまた次回にでも。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »