« ヘタレの電源を治そう続き | トップページ | 謹賀新年2016 »

電源物色シリーズCX430M編

M180u400vいやはや、ヘタレが治らない可能性も考えて、手頃なやつを一つ買っておこうというわけで、物色するわけでありますが、6千円くらいで高品質日本メーカー製電解コンデンサ採用と言う謳い文句が目に止まったのがこの、CORSAIRのCX430M、500、600のシリーズ。HPからもらってきた写真がこれ。なんと松下の電解が一次側に付いていますね。これは良さそう。Cx430m_capxonところが、二次側がなんと、悪評高き、CapXonが付いている。どこが高品質日本メーカー製電解コンデンサかという感じ。CapXは大陸の安物です。良心的なメーカーのページでは、ちゃんとこの場合、一次側にはとか、すべての電解コンデンサにと、断りがあるものの、これはそうは書いてない。これを見て買う気0に。CapXonは、物によって、普通電解は容量抜けしてオープンになっていくものですが、こいつはショートするやつが居て、とても厄介で、えらい目に合った貴兄も多いはず。やめときましょう。どちらかというと一次側より二次側に上等なのを奢って欲しいものであります。

|

« ヘタレの電源を治そう続き | トップページ | 謹賀新年2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘタレの電源を治そう続き | トップページ | 謹賀新年2016 »