« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

HGSTのHDDを買ってみた

Hdn724030ale640_0S03663 HDN724030ALE640 0705487194012 15500
いやはや、LANDISKが壊れたので、茄子をまた物色しているわけですが、実は既に、そのLANDISKの後継に買っていたのは初期エージングと思いつつそのままノートラブルですでに数年動き続けていて、本来はその後継になるのかも知れません。このところWDばっかりなので、ちょっと高いけどHGSTの3Tを買ってみた。タイの洪水直前だと、WDの緑なら、2Tで5000円を切るという、製造側から言うと末期症状でもあったわけですが、少しましな売値になったのかどうなのか。壊れないという付加価値を付けてもらえれば、この値段でも全然高くはない。さあどれくらい持つだろう。速さはそれほど求めていないので、5400rpmでも良かったのだけれども、これは7200rpm、しかもNAS用と謳われている。WDの色別のように、標準品をある程度のスクリーニングかけたものなのかどうなのか。壊れたらまたレポートしよう。

| | コメント (0)

怪しい改造電池

Ama_aaa_kxいやはや、既に感づいておられた方もあるかも知れません。南米からおいでになられた電池とパナの電話機の子機の電池との融合であります。こういうときに小さいスポット溶接機があると良いのですが、ぐぐると先駆者がおられますね。powerMOSFETをパラって、電解チャージでぱしっと付けると、それもやってみたいところであります。この工作はいろいろの警告を無視して行っております。他力本願の方は真似されないように。電池を分解するな→気にせずばらしております。電池にハンダ付けするな→素早く短時間でぴっと付けております。まあニッケル水素なら大丈夫でしょう。今まで充電器で熱々になって安全弁から何やら内容物が噴き出したのは見たことがありますが、火はでません。リチウムの場合は火が出ることがあるので変なことはやめておくのが無難でしょう。これで快調、子機は復活いたしました。

| | コメント (0)

とうとう寿命の子機の電池

Kxfan51_splitいやはや、パナの電話機も先般のパチ電解入りのACアダプターに続いて、子機の電池がへたってきた。開放電圧は公称3.6Vのところ、4.2Vくらいあるのだが、負荷をかけるとすぐに3.2Vくらいに下がってしまって、リセットがかかってしまう。ニッケル水素の末期の典型的な症状だ。真ん中に切れ目があるので引っぱって出してみると、中は予想どおりというか、単4が3本つながっているだけだった。電話機の子機は、充電台に乗ったままの時間が長いが、メモリー効果を防ぐような放電してから充電するようにはなっているのだろうか。かつての子機はPHS式だったり、今使っているのは2.4Gの無線LAN帯域のだし、そして最近はDECT準拠だそうで、歴代で持ち越せないのが非常に難点だ。さらに困ったことに、パナにFAX受信機能のあるFAXでない電話機がなくなってしまい、そして日本の電話回線の危機とも言える迷惑FAXを無視するためには、高々30件程度の旧機種の迷惑登録では全くらちがあかず、500件くらい登録したいところだ。これもナンバーディスプレーがパラれれば良いのだが、そうはいかないと、有線電話のシステムと機器には隠れた難題が山積みだ。困った。

| | コメント (0)

連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~

Yamaichisingari連ドラW ★★★★☆
いやはや、絶好調の連続ドラマWであります。そういえば下町ロケットもテルマエでリメークしているけれども、ねっとり三上博史のWOWOW版の方が良かったかもねぇ。それにしてももはや廃業しているから良いのか、実名の企業不祥事の映像化であります。一つ屋根の一回目を見たあとでは、ちょっとロン毛の江口洋介との格差に違和感があるものの、まあちょっとラストのインパクトも今ひとつなものの、てっきりバブルの不況でつぶれたと思っていた証券業界は実は奥深い理由があったのですね。昨今Wも結構な俳優陣であり、官房長も出ていましたね。最終回が今ひとつだったものの、まあ面白かったので、★4つということで。

| | コメント (0)

マダムインニューヨーク

Madaminnymadam in NewYork 2012 india ★★★☆☆
いやはや、インドの映画と言えば、意味不明で始めから終わりまでずっと同じ調子の音楽で踊っていて終わるのがセオリーかと思っていたが、これはなかなか面白かった。音楽もなじみやすい。しかしこのお姉さん50歳には見えませんねぇ。おじさんはトラにも出ていたか。ずっと踊っていなくても、コメディー映画に分類されるのだそうな。面白かったので★三つ。

| | コメント (0)

またまたやってしまいましたストックの電池

Duracell2009いやはや、またまたやってしまいました。アルカリ電池の液漏れであります。今回はストックの電池袋の中で粉を吹いております。ドロが既に結晶化している状態であります。虫が繭になったみたいでもあります。みればDURACELLであります。触るのいやなので見てませんがこのタイプのDURACELLには規格外にぶといやつがあってそれはなんと電池チェッカーが巻いてあって、押すと色が変わってどれくらいの起電圧があるか、わざわざ一次電池に必要かと言うおまけが付いたものがありましたが、これは違うかな。しかも2009と微かに見えます。すでに6年Overですか。なるべくしてなったという感じですかね。

| | コメント (0)

過剰梱包の電池

B00cwnmxqwHR-4UTG-AMZN (8P)Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単4形8個パック (最小容量750mAh、約1000回使用可能)¥1380- @172.5-
いやはや、訳あって、ライダーのニッケル水素乾電池を買ってみた。型番はHR-4UTG、これはエネループそのものですか。そうなるとパナ落ちのSANYOかと思いきや、独禁法上で分社化された、三洋トワイセル、いやいまとなっては結局FDK製と言うことでしょうか。昨今、またリチウムではよろしくない状況ですが、やはりmade in JAPAN を買いたいところ。しかしまた、この箱をさらにライダー箱に入れて送ってくるとは、UKやら大陸に見せてやりたいほどの過剰梱包ですな。これこそパースルバックでよい物品でしょうね。ダイ粗かセリアのチャイニー100円と迷いましたが、やや倍でこれが買えるなら、これしかないでしょう。とはいえ、はずれなければ、セリアのを入れたレーダー探知機はまだ元気に動いていますけどね。で、現物ですが、5月生産で充電前に開放電圧1.33Vで全部揃っており、自己放電している感じでもないので電圧ばらばらの大陸製に比べてまともな感じであります。PS:なんと人が買った次の日にタイムセールに出るとは・・・1298円だそうな。まあちょっと安いだけか。

| | コメント (0)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

IfistayIf I stay 2014 USA  ★★★★☆
いやはや、久しぶりの映画鑑賞編であります。ちまちまWOWOWで映画は録っては見ているのですが、なかなか見る暇と評している暇がありませんね。しかも、昨今、キャプチャーするのに手間がかかって、面倒なので泣く泣く画面撮影で妥協であります。さて、これはキック明日に出ていた、黒江モッツがチェロを弾いているやつです。あまり背が高くないこともあって、良い年頃でいい感じの主人公役になっていますね。この手の幽体離脱ものは色々ありますが、海草シーンとの編集がなかなかうまく、いい感じであります。チェロは練習したのでしょうかね。ちゃんと弾いているように見えます。最後にチェロの音を耳元で聞かされて、生き返って、一応ハッピーエンドなんでしょう。そんなわけで★4つであります。キャプチャーは海草シーンの中の家の前でのパーティーでセッションするところ。

| | コメント (0)

今日のお空

Sky151103

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »