« ブルレイ対応のスリーブケース | トップページ | エアコンを掃除しよう(本格編余談) »

栗ごはんの季節

Kuribozu諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主 ¥2140- 4930491111502
いやはや、栗ごはんのおいしい季節でありますが、何しろ苦痛なのが、栗を剥くことでありましょう。天津甘栗のように、渋皮の内側だけころっと取れたら良いのですが、そうは問屋が卸さない。地道に包丁で剥くのかということで、昨年買った栗くり坊主新型を、ようやく今年活用いたしました。須和田の日本製であります。若干無骨ですが、金属製でずっしりがっしりしており、グリップの感触良く、刃はしっかりしていますね。うまく使わないと怪我をしそうであります。コツを掴むとこれは便利。ギザギザ刃で、食い込んで支点を定めて、刃の方で切り込んでいきます。どういう向きで剥いていくかはやりやすいようにすればよい感じですが、尾根の部分を一周剥いてあとは渋皮を削っていくのが楽でした。包丁で剥いても、くりの場合、薬で溶かした缶ミカンの実のように全くの無駄なしでは無理なのである程度ガリガリ行くしかないのでしょう。それでも包丁で垂直切りするよりは無駄は少ないのではないでしょうか。とりあえず便利な栗くり坊主でありました。

|

« ブルレイ対応のスリーブケース | トップページ | エアコンを掃除しよう(本格編余談) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルレイ対応のスリーブケース | トップページ | エアコンを掃除しよう(本格編余談) »