« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

プレモル黒の季節

Maltsblack2015サントリー ザ プレミアムモルツ 黒 350ml×24本 ¥205/350ml本 6本pack ¥1228-
いやはや、またプレミアムモルツ黒の季節がやってきました。まだできたてでもあり、これはうまい。ポーター好きにはたまりませんねぇ。丹波の枝豆と冷や奴で頂きましょう。公式発売日は27日ですが、もうスーパーに売っていました。さっそく頂いております。よなよなのナショナルトラストもうまいのですが、こちらの方がさらにすっきりしていて良いですねぇ。

| | コメント (0)

SONYのBD-Rディスク

Sony_bdr50SONY 50BNR1VGPP4 4905524870060 ¥2780-
いやはや、シュリンクパックを撮り忘れていて既に使用済みですが、SONYのRはどこの?と思って一回買ってみたやつであります。Media IDはRITEK (000)でありました。 レ(RE)やデレ(DL)は、日本製で、地産地消ということで、がんばれ日本と思っていたら、これは台湾製ですね。RITEKもDVD初期にはRAMでお世話になりましたが、だめLOTにも結構遭遇してあまりいい印象はないですね。まあこれなら安いバーベでいいかな。

| | コメント (0)

USBのLEDランプ

Usbtoy23
サンワサプライ USB充電式携帯LEDライト USB-TOY23 4969887583920 ¥380-
いやはや、これはだいぶん前に、安売りしていて買ったものだが、最近全く電池が持たなくなったので開けて見た。緑のがニッケル水素充電池で、3.6V40mAh/ 14h 4mAと書いてある。LR44のボタン電池を3つ重ねたようなやつだ。充電すると満まで5~6時間かかるが、スイッチが電子スイッチなので、常時わずかに電気が流れており、気がつくと過放電状態になっていると思われ、それゆえもう劣化しているのだと思う。LEDは超初期ほどは暗くなく、真っ暗ならある程度使えるが、もう寿命となると悲しいところだ。便利とは言え、放置による過放電を考えると、やはり完全に電源を切るスイッチが欲しい。なお、3.6Vあるので、昇圧回路は入っていない。電池は持たないが、つないだままだと明るく光るので、最近よくある棒形のリチウム電池でUSBの口のあるやつに、差して使えば懐中電灯代わりにはなるかな。

| | コメント (0)

今日のお空

Sky20151017

| | コメント (0)

エアコンを掃除しよう(本格編余談)

Jettorotorいやはや、エアコン掃除のおまけ編であります。先端が見えているのが、蓄圧式噴霧器の先であります。よくできたもので、ある程度以上の水量で、最大まで加圧していると結構10分も20分も出ておりますね。アルカリ液素手では、垂れてきた液体で手がぬるぬるしてきます。ゆえ、下から上でなく、上から下に噴霧する感じが必要ですね。若干勢いが足りない気もしますが、量で勝負ということで、ローターの中の苔が、面白いようにジュルジュル泡だって溶けていきます。Geroliquid実はバケツに蓄えていたつもりが、100円バケツにヒビが入っていて、下に一杯漏れてしまうはめに。幸いブルーシートを敷いていたので、その上に溜まっておりました。廃液はゲロゲロ真っ黒であります。ローターの黒カビというか苔であります。廃液はアルカリ性ですが、パイプクリーナーの類のアルカリ洗浄剤や、洗濯機クリーナーのアルカリ液を流すことを思えば全然ゆるいのではないかと思います。と言うわけで薄めて流しました。

| | コメント (0)

栗ごはんの季節

Kuribozu諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主 ¥2140- 4930491111502
いやはや、栗ごはんのおいしい季節でありますが、何しろ苦痛なのが、栗を剥くことでありましょう。天津甘栗のように、渋皮の内側だけころっと取れたら良いのですが、そうは問屋が卸さない。地道に包丁で剥くのかということで、昨年買った栗くり坊主新型を、ようやく今年活用いたしました。須和田の日本製であります。若干無骨ですが、金属製でずっしりがっしりしており、グリップの感触良く、刃はしっかりしていますね。うまく使わないと怪我をしそうであります。コツを掴むとこれは便利。ギザギザ刃で、食い込んで支点を定めて、刃の方で切り込んでいきます。どういう向きで剥いていくかはやりやすいようにすればよい感じですが、尾根の部分を一周剥いてあとは渋皮を削っていくのが楽でした。包丁で剥いても、くりの場合、薬で溶かした缶ミカンの実のように全くの無駄なしでは無理なのである程度ガリガリ行くしかないのでしょう。それでも包丁で垂直切りするよりは無駄は少ないのではないでしょうか。とりあえず便利な栗くり坊主でありました。

| | コメント (0)

ブルレイ対応のスリーブケース

Bd002110wDigio BD-002-110W ¥950-95P 4902205417897 CHINA
いやはや、ブルレイに使えるスリーブケースは悩みどころだけれども、この前に買った、マクセルのやつが、盤面の露出度が大きく、カット形状に難ありであり、いまいちしっくり来ないので、最近見かけたDigio(ナカバヤシの出してるやつ)のを買ってみた。まあ、普通であります。露出度が少なく、ストッパーが2カ所に設けてあり、普通のスリーブとしてはよい感じだ。Bd002110w_mag不織布がブルレイ盤面に刻印されないかどうかだが、前出の曇ったCD-Rのように、繊維自体ではなく、繊維を固めている接着剤が影響しているのではないかと思える場合もあるし、ダイ粗品のように周期的に溶かして止めてある模様のデコボコが溶かして固まっているゆえ、元の不織布より固いことが原因で刻印のようになる場合もあるだろうし、その点ではやや細かめの不織布の模様なしということで、押しつけなければ型はつかないと言うことでのブルレイ対応だろうか。なお、写真の目盛りは0.5mmであります。結局それなら、紙の袋の方が良いのではないかという回帰策もまだ残っている。

| | コメント (0)

とうとうACケーブルがリコールされる

Fld108E0147 4947879701460
いやはや、えらい強い風ですね。鉢が全部倒れてしまいました。ちゃりもカバーにあおられて吹っ飛んでおります。台風以上の風ですね。このあたりではたぶん今年一番です。さて、前から気になっていたやつが、とうとうというか、やはりリコールされてしまいました。とりあえずセリア版だけのようです。テーブルタップや延長コードは、いつだったかPSEをうたえる仕様が安全な方にシフトして、今売っているものはすべて2重被覆のコードになっており、先端のトラッキング防止も必須となり、また、Fld108_skeletonこれも昔のUL仕様の国内違法パソ用タップのような溶けてくる樹脂ではだめになって、少なくとも電極部分はユリア樹脂等の溶けない樹脂であることが必要になりました。しかし、リコール対象はその前のフニャなタイプですね。みれば、この昔の透明のも同じ形で、同じFLD-108の刻印であります。この製造メーカー(DONGYA )のサイトは、以前のページでリンクしてあったのですが、既に消滅していますね。しかもこのケーブルは、2008年6月に危険な内部構造であることを載せておりますが、これはセリアではなく、ダイ粗か、スーパー巡回の100円SHOPではなかったかと思います。〇七さん扱いかも知れません。Jet2990_nearlyshortどんな危ないかと言うことで再掲しますと、セリアの白いのはまだ樹脂が固いのでましですが、このかつてのiMACの影響によるスケルトンばやりのこれは、樹脂が柔らかい上に、加工が雑。中の芯線がはねて対極に延びている。ねじったらバシッとショートしそう。ということで、ショートしたのでしょうね。ということは、セリアでは2010-11から対象となっていますが、このFLD-108は、もっと昔のから超危ないと言うことです。他社のはどうするんでしょうかね。たぶん知らんふりでしょうね。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »