« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

エアコンを掃除しよう(本格編つづき3)

Finjetwaterいやはや、エアコン掃除のアフターであります。お風呂から引いてきたホースゆえ、水切れなく存分に洗い流すことができました。排水は窓の外のベランダへ直接流れております。洗剤がアルカリ性ゆえ、直接流すことはよくありませんが、相当薄まっていますから、パイプユニッシュ等のアルカリどろどろ原液使用のパイプクリーナーの比でもないでしょう。もう一台待機しているやつもこの方式でやるのが良さそうですが、問題はエアコンの下のエリアにどうアクセスするかでしょうか。Airconclnfinafterクロスフローファンのフィンは、気持ちよくきれいになっております。掃除していていつもイライラするところの、絶妙に内側にカールした、うまく削げないフィンが、キレイキレイであります。相当きれいにしたつもりではありますが、それでもまだたまに黒いホコリのかたまりが飛び出てくることがありますから、フィンの内側の隅っこなど、水が当たらなかった部分にはまだこびりついているところがあるようですね。Airconclnfinafter2熱交換器のフィンもかなりきれいになりました。パナのエアコンにはにおいま洗浄ボタンが付いていますが、これをやると、フィンが暖房モードになって熱交換器を熱くして乾燥させるようになっています。相当きれいと思っていても、裏側にはまだ汚れが付いているのでしょう、結構くさい臭いが出てきます。まま、このモードはかなり強力で、新品でも数時間動かしたあとだと、部屋の臭いを十分にすっていて、結構な臭気が出てきますから、これくらいなら十分ましになったと言うべきでしょう。ファンから出てくるかび臭い風が、みずみずしい臭いになっただけでも完璧でないにしても十分きれいになったと言えるでしょう。

| | コメント (0)

ポンプ蓄圧式液体噴霧器

Hs401eHS-401E-AAA-0 4971770403802 ¥1280- CHINA
工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E
いやはや、腹立つことにまた安くなっており、1280円で売ってますね。この前買ったときは、1409円でした。それでも安いなと思ったくらい、残念ながら大陸製ですが、しっかりしており良くできている。水位が低すぎるとすぐ抜けてしまいますが、水を入れてシュポシュポすると、内圧が上がって、結構な時間噴霧ができます。本来は園芸用ですが、内部を溶かさない液体なら、推奨はされないものの使えなくはない。薬剤を入れるとなかなか完全に取れない可能性もあり、水用と二つも買ってしまいました。圧力に耐えるように本体は結構分厚い樹脂でできております。屋外で使う想定もしており、UVで劣化してきたら圧力に耐えずに割れる可能性もあることから、交換時期と言うことで、UVの蓄積で変色してくるラベルも付いております。圧力安全弁も付いているし、噴霧棒を差しておくところも付いているし、肩掛けベルトも付いているし、各部適切に分解して洗えるし、先端も霧とストレートと調整できるしと、値段の割にはよくできておりますね。一台はガーデニングの葉水用に使っております。先の一台はエアコン洗浄用でございます。(なお、コメリに買いに行けば980円で売ってますてか)

| | コメント (0)

でかカツサンド

Big_katsuburger¥780- コメダ珈琲
いやはや、久しぶりにコメダに行ったら、カツサンドを食べてしまいました。ここのはメニューの写真イメージよりどれもでかいですねぇ。出てきてややびっくりでかサイズであります。満腹であります。しかし胃もたれはしてませんわ。おいしかったです。

| | コメント (0)

エアコンを掃除しよう(本格編つづき)

Airconclncoverいやはや、エアコン掃除の続きであります。今回は、大々的にやってやろうと、ビニールのカバー(壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016)をちょっと高いが買ってみた。ただのビニール袋としてはかなり高いが、どんな風に作ってあるのかも見てみることに。確かにうまく作ってある。使い捨てなら、べたべたテープで切り貼りして自作もできそうだが、ゴムやら、排水の管の部分やらまあ、手間からしたら妥当な値段か。丁寧に使えば3回、4回くらいはいけるだろう。ダスキンのエアコンクリーニングの写真と比べてみると、もう少し上下のカバー部分が深いほうが良いようにも思うが。Airconclnrinse薬剤は噴霧器で吹き付けた、これがまた安い割に良くできていて、おっとそれが出てきていないですが、アルカリ洗浄剤に短時間なら耐えてくれたようだ。その後のリンスにもそれを使う手を考えていたが、勢いが足らない。これではらちがあかないと言うことで、お風呂からベランダ経由でホースを引っぱってきた。リンスは水まきヘッドをストレート噴射にして吹き付けた。これなら無限に思う存分洗い流せる。ゲロのかたまりが一杯出てきた。窓際はこの手で行こう。

| | コメント (0)

意味なしリサイクル紙マーク

Nopointpapermarkいやはや、これはamazonライダーのパースルバッグでありますが、楽天BOOKSのもそうですが、封筒にプチプチがひっついていて分離できませんねぇ。そしてリサイクル紙マークが付いている。しかしプチが付いているので紙には出せない。燃えるゴミにしかならない。紙製容器包装リサイクル推進協議会によれば、複合材料の場合は重量比の多い方のマークを付けるのだとか。しかし、おそらくどこの自治体でもこれは回収紙としては禁忌品に該当して紙には出せないだろう。ゆえにこんなマークを付けて欲しくないものだ。確かに付けている方は決まりに従って正しく付けていることになるのだろうけれども。いけてない事例である。

| | コメント (0)

こらスカパー!無料期間が長すぎるぞ

Skpfree10いやはや、衰退堕落の一途を辿る地デジと半国営有料放送局に比べ、スカパーは面白くてやめられませんね。ともかく昔のドラマは奥が深くて面白い。しかしどうも腑に落ちないのは無料期間が長すぎる。2週間無料を申し込まないと、(機種によっては)ある種のメッセージが消せないのかも知れないが、その間、正規契約者は料金を払っているというのにただで見ている人たちが居るというのはいただけない。10日分料金返して欲しいところでありますね。かわいそうに、Mステ、一青窈のマイクの音が放送の方に乗ってないですね。感情込めまくって歌っておられるのにミキサー何してる。早く気づけよという感じ。一つ前のが口パク歌手でボーカル切ってあったんでしょうかね。

| | コメント (0)

エアコンを掃除しよう(本格編)

Aircongero1いやはや、久しぶりのエアコン掃除であります。今回は本格的にやってみました。リビングのでかい200Vのエアコンは若干のキッチンの油分も吸い込んでいて、しかもほとんど年中回っていますから、ピントが合っていなくて良かったというくらい、ファンのフィンは、ホコリだらけ、赤いカビだらけ、黒いススやらカビのかたまりだらけで見るとゲロゲロであります。これをエアコンクリーナーのスプレーで溶かそうというのはなかなか2本目でガス漏れセンサーが反応したりと簡易な方法ではうまく行きませぬ。Aircongero2熱交換機のフィンもまたまた黒くなって詰まっております。こちらも、ロボットこそ付いていないものの、空気清浄器の高圧放電ユニットや、室外機の音ばかりうるさくて効いているのかよくわからん酸素補給ユニットがあったりして、その後ろが簡単クリーニングでは掃除できないでいるので汚いですな。これらは、今回は全部外しております。Aircongero3なんと、汚い。洗浄液は透明ですが、落ちてきた液は真っ黒であります。この洗浄液は強力ですな。アルカリ度合いが結構きついです。手に付くとぬるぬる表面が溶けてきます。熱交換機の方は外に流れて行ってしまっていますゆえ、これはクロスフローファンの汚れのみと言うことになります。両方合わせて15倍希釈約3.5リットルの洗浄液を一台で使い切ってしまいました。

| | コメント (0)

白光のハンダリール台

Hakko6111HAKKO No.611-1 4962615004186 ¥850- CHINA
いやはや、リベンジハンダリール台であります。あまりの粗具合にゲロと錆が出てくるので、あっさり捨てて買い直すことに。国産メーカーのハンダリール台と言えば、gootのST-51と、白光の611が思い浮かびますが、この前の大陸製ゴミ様コピー品の元はST-51と思われ、比較にはそちらという気もしましたが、白光の方が安くなっていたので、そちらをライダーでぽちしました。Hakko6112この同じものの古いのは、日本製だったかインドネシア製だったかの記憶がありますが、残念ながらこれはCHINAでありました。とはいえ、質は保たれておりますね。購入状態というのはこのように、整然と美しくなくてはなりません。きれいに梱包されております。また塗装もきれい。キズもありません。気持ちの良い開封状態であります。すばらしい。Hakko6113糸ハンダの引出口は、gootの片持ちリードアーム式に対してこちらは両持ちのセンターホール型となっております。大きな違いは、取っ手がこちらにはない。両持ちアームでぶらぶら持ち上がらなくもないですが、頻繁に持って移動させたい場合はgootの方が良いかも。まあそれほど必要ではないでしょう。昔、木で作ったような気もしますが、木でもアルミでも端材で作れそうな一品ではありますが、ずっと気になっていたのでやっと糸ハンダの鎮座するところができました。

| | コメント (0)

ようやく秋の空か

Sky150920いやはや、ようやく、秋ぽい夕焼けであります。鱗雲であります。地震雲でないことを願います。

| | コメント (0)

排水パイプクリーナー

Cleaningcleanerお掃除-クリーナーNo.1 4580190582808 ¥105- MADE IN TAIWAN
いやはや、使えるダイ粗シリーズであります。先程のパイプクリーナーは実は100均でありました。これはまあ使えますね。安いので気兼ねなくゲロでも突っ込めます。ゼンマイが拡がらないようにガイドが付いているのですが、はじめの状態では拡がって使いづらいので、まず内巻きにまき直すのが良いでしょう。車の内装のカーペットの下に線を通すのにも使えますかね。一つ問題は、これ、傘同様、捨てるときに困りますね。

| | コメント (0)

トイレの換気扇を掃除しよう

Toiletductcln1いやはや、お掃除メンテナンスシリーズ、続いては埃が溜まりまくったトイレの換気扇であります。うちのはお風呂と共通の換気扇になっており、結構長時間動いているので、トイレのホコリ、これが結構トイレットペーパーの切り屑だったりしますが、一杯蓄積しておりました。特に難しいことは何もなく、カバーを外してクイックルワイパーの先を突っ込んでいくだけ。出るわ出るわ、ごろごろホコリが出てきました。あまり奥まで突っ込むとファンに引っ掛かって取れなくなるといけませんので適度なところで止めておきます。Toiletductcln2クイックルワイパーの先だけ取り残されると最悪ですので、抜け落ちないように良く縛っておきます。使っているのはゼンマイのような材質の、配水管が詰まったときに使うやつ。なかなか便利であります。しかしマンションもさることながら、昨今の一戸建ての外装も10年経つとぼろくなっておりますな。更地の頃から観察している新築一戸建ても、昔のようなヒビは入るが50年は持ちそうなモルタル塗りと違って、タイル模様などの結構ちゃちい外装材が貼ってあるところは、見れば継ぎ目やらはがれてきていますね。メンテという意味では、どちらが金かからないのか。

| | コメント (0)

はてなフック中 25pcs.

D003mini stationary No.37 KO-14-P10 D-003 4549131077261 ¥108- JAPAN
いやはや、100均で日本製を探そうシリーズであります。特に何の変哲もない、真鍮色のはてな型ネジフックでありますが、日本製と書いてあるので買ってしまった一品であります。とはいえ、うちは木製の机やら棚やらいろいろあって、ほとんどが自作ですので気兼ねなくフックはねじ込みが可能であり、机の裏側はフックだらけであったりします。金具類は初期のダイ粗に台湾製で質の良いものがありましたが、日本製とは言え、まあ特に実用上の遜色のない普通の出来映えであります。普及グレードとしては十分でしょう。Hatenahookmtip真鍮色していますが、真鍮ではねじ込むときにもげますから、これは鉄に真鍮メッキしたものでありますね。装飾金具のようにさらに樹脂コーティングはされていないので、そのうちくすんでくるでしょうが、まあよほどの環境でない限り、50年やそこらで朽ちることはないでしょう。25個で1個4円、まあ2円でつくれれば採算取れるのでしょうか。こんな地道な金具産業であっても、国内で続けて作って欲しいものであります。そのためにも消費しましょう。

| | コメント (0)

USB電流計をNexus用に改造しよう

Usb_crm_aftいやはや、Nexus7を充電するのに、なんで普通のUSB充電器だと500mA以下しか流れないはずなのに、専用の充電器で充電すると1A越えで充電できるのかと不思議に思っていた。電圧を12Vに切り替えるタイプだと、明らかに通信してやり取りしている事がうかがえるが、こちらは通信している風でもない。いつの頃からかライダーに怪しい中継アダプターが登場していて、これを間に入れると急速充電ができるのだとか。さて、どうなっているのだろうと思っていたら、なんだ、D+とD-をショートしてあるだけなんだとか。Usb1r27a確かに測ってみると、ショートされている。他のものは抵抗で分圧した2.1Vと2.8V位が出ているものが多いようだ。この電流計をつないだまま通信することはないので、パターンをカットしてデーターラインをショートしてみた。おっと、確かに1.27Aも流れている。これだと半分くらいの時間で充電できそうだ。Nex7もまだ便利に使っているが、Androidがバージョンアップしてから要らぬアプリが勝手に起動しているからか、磁石で蓋を閉じただけでは電池を結構消費している。初期の方が電池は減らなかった印象がある。

| | コメント (0)

EP-802Aの目詰まりを復活させよう

Ep802aprintheadpachi IC6CL50 ¥268-
いやはや、すでに5年保証が切れた、EPSON EP-802Aのプリントヘッドであります。昔のCL-24やらの熱転写プリンターのヘッドからすると、巨大なインクジェットのヘッドであります。確かにこの幅で印刷しないと今のようなスピードは無理ですわな。前愛用機であったPM-A920は、今ではレアなCCDスキャナが付いていたので置いておきたかったものの、インクカートリッジを認識しなくなってしまって、運悪くLabiで長期保証なしで買ってしまったゆえ泣く泣く廃棄となりました。こちらの802Aは幸い同じインクカートリッジだったことから買ったような気もしますが、長期保証ぎりぎりのこの前に修理に出したときも、黄色だけが出なかった症状だったような。黄色は詰まりやすいのか。Pachi_ic6cl50この機種、外部タンク仕様に改造するにはヘッドとカートリッジがチューブでつながっていて都合が良いのですが、チューブがあるゆえいくらかインクが無駄であり、気泡がチューブに入るとなかなか取れない。最近出回っているクリーニングカートリッジや、注射器クリーナーもチューブの部分があるゆえ使いにくい。ゆえにヘッドを外して直接アルコールで溶かして拭いて、ヘッドクリーニングを繰り返せば治るだろうものの、純正インクでやっていては、クリーニングで6千円が廃インクと化して飛んで行ってしまいますね。もはや保証もないので気兼ねなく、いや、前回の修理しかもお正月の印刷切羽詰まった時期に購入した予備機806があるので、パチインクで連続クリーニングであります。残念ながら806はカートリッジが別物。しかも70タイプはレアもののような。それに比べて50の互換インクは供給過剰と見られ、純正カートリッジのリサイクル品でさえ、ダイ粗に200円で売っている始末。かつてインクつめ放題のダイ粗カートリッジが一つ500円もしていたのが嘘のよう。そしてこれは究極か、送料込みでワンセット6本で268円とな。じゃんじゃんクリーニングいたしましょう。しかし次の問題は廃インク満杯になったときにいかにしてリセットできるのかどうかか。で、黄色のつまりは一時復活。残る余生、壊れるまで駆使いたしましょう。

| | コメント (0)

プラズマクラスターを掃除しよう

IG-B200いやはや、お掃除メンテナンスシリーズ、次はSHARPのプラズマクラスターIG-B200であります。プラズマユニットが結構高いので、ランニングコストは割高であり、プラズマユニットの中に入っているシリアルROMを書き換えてやろうかと、新品の時に読み出そうと思っていて忘れていました。それはさておき、内部の埃をいかにして掃除するか、これがまた非常にばらしにくい、はめ殺しの部分がいくつかあり、このクロスフローファンを露出させるのも結構大変。この前にあるガードなどはわざと簡単にはずれなくしてある感じ。Plazmafandustclnしかし、エアコン室内機のそれと違って、軸から抜くことが可能でした。ゆえに丸洗い。超、埃だらけであります。水洗いで一気にきれいになりました。エアコンの室内機も、簡単にクロスフローファンの部分を取り外せる構造にしてくれれば、どんなに気持ちよく簡単に掃除ができるかと言うものですが、誰か特許取っているのですかね、実用化されませんね。世に言うお掃除ロボットは熱交換機のフィンやフィルターの埃だけであり、そこは簡単に掃除できることからあえて自動化されても嬉しくもなく、変な機構が先に壊れるのが落ちでありましょう。ファンはせいぜい温風で乾かすなり、テフロン処理などして付着しなくする程度であり、内部でお掃除することは無理でしょう。しかもその形状からフィンは絶妙にカールしており、外からうまく掻いて拭けないのももどかしいかぎり。次回はとうとう最終手段で掃除したそちらの報告をいたしましょう。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »