« 意外にもフラットなTC-K500R | トップページ | とりあえず一升作ってみよう »

とうとう壊れたLANDISK

Hdl4disk4errいやはや、IOのLANDISK HDL-4のHDDがとうとう壊れた。昔はバルクでも一般売りされていて2Gくらいのやつをいくつか持っているが、昨今はOEM専門なのか、一般売りでは見かけないSAMSUNGのHA500LJが入っている。IOのLANDISKは、これの前の120GのもSAMSUNGだった。IOは大量に買っているようである。HDDのdateは2007.12だった。IOのアウトレットで買って、HDD自体はずっとは回っていなかったはずだが、通電時間としては7年くらいか。まあ持った方だろう。家庭用簡易NASのRAIDを全く信用していないゆえ、スパニングモードで500Gを2台で1Tで動かしていたが、2つ目のがカタカタ言い出した。
Ha500lj早めに気づいたのでなんとか全部吸い出せたが、スパニングモードではエラーを検出しないのだろうか。LANDISKから送られてくるメールはカタカタ言いつつも常にアクティブリペア異常なしである。ひたすらリトライしても最終的に読めればエラーではないと言うことか。半日カタカタ言っていても、LEDが赤になることもない。意味なしである。この筐体、なかなかうまく作ってあるが、4つも入れると熱々であり、2つで動かしていた事も長持ちした理由かも知れない。電源は小型の本体に比べて、小さくする努力はしていない余裕の本体ほどもある(いやそこまではないが)でかいものだがこれは次回にでもぼやこう。まだCPUは動きそうなので、まだカタカタ言わないほうのHDDを1つで、お天気カメラのftpサーバーにでもしようかな。そして次のNASを物色しないと。

|

« 意外にもフラットなTC-K500R | トップページ | とりあえず一升作ってみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外にもフラットなTC-K500R | トップページ | とりあえず一升作ってみよう »