« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

いけてないLANDISK

Notgoodhdl4いやはや、最近よくあるNASキットと同じように、OSはFLASHに入っているのだと思っていたら、これはいわゆるLinuxサーバーと同じで、HDDの特定パーテーションに入っていたのね。しかもHDD1つの設定はそのままではできない。telnetしてごにょごにょしないとだめみたいだ。なかなかそこまで時間がないのでどうしたものか。なんといけてない。その点、最近のNASキットは、自由度が高くてよい感じだ。これが予想外に長持ちしていたので、次期候補に買ってあったNETGEARも既に数年動いてしまっている。これはこれで、少し遅いらしいが安定していて、安くて良い。BUFFALO,IO-DATAは柔軟性がないからいまいちだ。NETGEARは実績があるので最終候補の一つだろう、Synology,QNAPも少し高いが面白そうか。PCreviewでぼろくその謎の大陸メーカーTerraMasterも人柱的には興味はある。CENTURYや,MARSHALの箱、玄人、挑戦者,autioはちょっと頼りたい鯖にはつらいか。メディアサーバー的なLANとUSBがあるタイプは、バックアップ的な用途なら、HDDがNTFSそのままだったりして、これはこれで便利だろう。と、全滅しない間に次のを探そう。

| | コメント (0)

またまたやってしまいました自転車のライト編2

Nl923_ekimorePanasonic NL-923
いやはや、またまたやってしまいましたの液漏れシリーズ、続いても、自転車用のランプであります。しかしまた、いたるところでお漏らしをするGP電池であります。これは、コーナンとかに売っていたLEDランプで、かしこいランプの類で暗くなると勝手に点灯するものです。が、LEDが白色初期と思われ、今となってはあまり明るくない。商店街など明るい所では点いていても気がつかない程度のもの。ビームにもなっていないので、単に対向車から見てちょっと光っている程度のものですね。が、前照灯には力不足なものの勝手に暗いと点くので使い方によっては便利かも。Nl923_pwb暗いだけでは、ずっと点いててすぐに電池が無くなるゆえ、左側のLEDの間にある、金色の丸いドームが左右に出っ張っている部品が振動センサーで、信号で止まったり、駐輪中は走行による振動がないので消灯するようになっています。右側の浮き上がっている部分はLEDを付けるためのDC/DCコンバーターでしょう。その横の上向きのLEDみたいなのはフォトダイオードです。さすがにこれにはCPUはのっておらず、センサーの出力で点灯するだけです。一応パワースイッチはあるものの、切らずにいるので結局のところこの状態になるのですね。欠点は、明るさの他に、自転車用なのに防水構造ではないこと。上からの雨は入りにくくはなっているものの、中に蜘蛛の巣がはっていますから、まったく無力で、実用的には自転車用としてはだめですね。そして明るさからしてすでに廃盤かと思われますが、これのテールライト版はありますね。

| | コメント (0)

YAMAZAKI WHISKY LIBRARY

Hibikilibいやはや、YAMAZAKIの展示用ボトルライブラリーであります。綺麗に並べてあるのですが、大陸や半島からの客が増えた結果、ホットメルトで底が固めてあるのですがそれでも持っていく輩がいるようで、歯抜けになってます。迷惑な観光客であります。どこにでも出現するゾロを何とか制限して欲しいものであります。

| | コメント (0)

棚を作ろう(つづき)

Sugatunekagukanamonoいやはや、棚を作ろうの続きであります。大きいホームセンターや東急ハンズに行くと面白そうな金具や部品がいろいろ売っていて、どうやって使うのだろうとか、これを使うとあれができそうとか楽しいわけでありますが、このスガツネ工業のカタログも見ていて飽きないですね。全冊欲しい位であります。この中の、締結金具や、棚ダボ系の部品を使うと、無印の棚のような構造も可能かも知れませんね。まあ入手できたとしても個人の単位では結構な値段にはなってしまうでしょうけれども。
Dabojointsで、結局のところは位置決めと結合は木のダボになりました。縦は6mm x 2でずれなくする。横をつなぐところは8mm x 3でつなぐ。少なくとも片側からは、コーススレッドでネジ止めして、それでも背板なしの枠だけ仕様だとふにゃふにゃになるので、筋交いは所々に三角の端材で補強すると。ダボも片側はボンドでとめてもいいのですが、ばらせなくなるので基本ボンドなしでネジを緩めたらばらせるようにしておきます。

| | コメント (0)

匠の技(ミズナラ樽原酒)

Mizunaragenshuいやはや、はや、またまたサントリーのウイスキー匠の技講座であります。最近、さだまさしではない方のまっさんブームで、いつも満員で予約が取りにくいですが、またまたリピーターしてしまいました。今回の目玉は山崎18年ですが、ボトル(700m㍑)が4万くらいしますから20mリットルでもしぇんえん以上するだけあって、これはうまい。しかしこのミズナラ樽原酒も独特の個性でよろしいですね。そして驚くのはSHOPに響も山崎も全然在庫がありません。そんな売れているのか。

| | コメント (0)

今年の鳧(ケリ)

Keri2015いやはや、なかなか望遠が足りていなく、トリミングしましたが、うるさいケリ、今年はなんとか1羽育ったようです。雨やら耕運や田植えの時期やらカラスやらで、なかなか苦難の多いヒナですが、田植え前に既に親の柄まで育っておりますね。ここまで来たらもうだいじょうぶか?

| | コメント (0)

クイッククランプ100mm

Clamp100mmQRH-100-2P 4907052382084 ¥557
GISUKE 高儀 クイックリリースホビークランプ100mm 2個組
いやはや、最近買ったものシリーズであります。右下のがそれです。左上のがちょっとでかすぎて小物に使いにくいのでちょっと小さいやつと買ってみたら、2個組みで500いくらと安いはず、えらい小さすぎた。それでも見た目よりは結構噛んではくれます。このタイプのクイッククランプですが、大陸製のくせに結構良くできていて、がっちり締まるしすぐ外せるしと、作業中の仮固定には、F型クランプよりかなり便利であります。この間のサイズを買わないといけませんね。

| | コメント (0)

ゴミLEX 振動ドリル

Lfx50023LFX-50-023 4522831141302 ¥-4362+税
いやはや、LIFE LEXの振動ドリルであります。結構未使用であったりします。箱まで残っておりました。インパクトでモルタルの壁を貫通させようと思ったら、これがなかなか無理で、今度使おうと、いつだったか安売りしていたので買ってあったのですが、これが例によってコーナンが回収している一品でありました。たぶん購入額は3000円しなかったのではないかと思います。やっと持参して返金してもらいました。前回ガサストーブを持っていたときはまだ結構皆さん持参されている時期で、専用のテーブルまでありましたが、見ていると回収品は廃棄なのでしょう、ガサガサに積み上げてありました。そろそろ下火でしょうか、もうあまり持っていく人もいないのかも知れません。
Lfx50023_さてこれは、もの的には値段の割にはそれほど粗ではなく、金属のような外装は樹脂ではあるものの、各部はこのクラスのドリルとしてはまあそれなり、DIYにはじゅうぶんかというレベルではあります。LUCKY WING CO.,LTDとラベルには書いてあります。検索してもhitしませんね。二重絶縁のマークが漢字の回になっていたりとか、やや怪しい雰囲気はあるものの、一応個別にシリアル番号もあり、要は、PSEマークまで書いているのに、それを確認した記録がないもしくは、勝手に付けていたと言うことなのでしょう。まあダイ粗の類の粗品ならまだしも、電気製品ですからねぇ、変な安もん適当に引いてきて儲かったかと思ったら、いいかげんすぎてしっぺ返し食らったという感じでしょうかね。

| | コメント (0)

とりあえず一升作ってみよう

Diy_sqboxいやはや、久しぶりの木の工作の話であります。倉庫の作業場で、まずは一升作ってみました。一マスずつでは大変なので、途中はまとめるとして、ダボの具合やら、丸のこの具合やらを見るのに組んでみたわけですが、まあ色々困難ありということで、木のダボだけでどれだけ持つかという前に、やはりダボの穴開けの精度が手では限界があり、しかし小さめの穴に打ち込む精度では、0.5mmずれていたらもう入らない。如何に垂直にずれずに穴を開けるかが工夫のしどころか。結構修正の上とりあえず四角にはなったかな。まあ悪くはない感じですね。

| | コメント (0)

とうとう壊れたLANDISK

Hdl4disk4errいやはや、IOのLANDISK HDL-4のHDDがとうとう壊れた。昔はバルクでも一般売りされていて2Gくらいのやつをいくつか持っているが、昨今はOEM専門なのか、一般売りでは見かけないSAMSUNGのHA500LJが入っている。IOのLANDISKは、これの前の120GのもSAMSUNGだった。IOは大量に買っているようである。HDDのdateは2007.12だった。IOのアウトレットで買って、HDD自体はずっとは回っていなかったはずだが、通電時間としては7年くらいか。まあ持った方だろう。家庭用簡易NASのRAIDを全く信用していないゆえ、スパニングモードで500Gを2台で1Tで動かしていたが、2つ目のがカタカタ言い出した。
Ha500lj早めに気づいたのでなんとか全部吸い出せたが、スパニングモードではエラーを検出しないのだろうか。LANDISKから送られてくるメールはカタカタ言いつつも常にアクティブリペア異常なしである。ひたすらリトライしても最終的に読めればエラーではないと言うことか。半日カタカタ言っていても、LEDが赤になることもない。意味なしである。この筐体、なかなかうまく作ってあるが、4つも入れると熱々であり、2つで動かしていた事も長持ちした理由かも知れない。電源は小型の本体に比べて、小さくする努力はしていない余裕の本体ほどもある(いやそこまではないが)でかいものだがこれは次回にでもぼやこう。まだCPUは動きそうなので、まだカタカタ言わないほうのHDDを1つで、お天気カメラのftpサーバーにでもしようかな。そして次のNASを物色しないと。

| | コメント (0)

意外にもフラットなTC-K500R

K500recpb20_いやはや、そのホワイトノイズを使って録再してみたf特であります。オートリバース機のTC-K500Rであります。レベルはデッキのメーターで-20dBあたりであります。意外にもというか、この世代のデッキは結構いい特性が出ていますね。15KHzあたりまで結構フラットな特性であります。MPXフィルターOFF,テープは都合でTYPEⅡのTDKのSR50であります。いまやマクセルのUR位しか売っていませんが、ハイポジションかメタルのテープを作って欲しいものであります。お好みのSAでもいいですが・・・。

| | コメント (0)

MM5837 Digital Noise Generator

Mm5837nいやはや、これは34年前に作ったホワイトノイズ発生器の基板であります。まだ動いておりますねぇ。おそらく記憶によれば当時のMJに載っていたのだと思います。だとすれば柴崎先生が載せておられたのかな。まだまだデジタル時代ではない当時としては、8ピンのIC一つでホワイトノイズが出てくるというのはとても興味深いものでありました。ナショセミのMM5837であります。型番だけ見ると松下のBBD(もう死語か)のICのようにも見えますねぇ。当時有名だったMKHコンデンサが見えます。フィルタ経由はピンクノイズになっているようです。K500whitethroughシフトレジスタでノイズを周回してミックスしているのだと思います。ある瞬間に全帯域出ているわけではないのですが、しばらく待っているとピークはフラットになります。簡単にf特を見るには便利であります。なお、これはK500Rのデッキのラインを通過した特性。今これを作るとなると、PICかなにかでソフトで再現するか、PLDで組むかでしょうか。今やしぇんえんのワンチップでもクロックは十分速いですから、ソフトウェアでやるのが簡単ですかね。と言いつつどう組めばよいのか宙では思いつかない。1秒分データー化しておいて繰り返し送り出した方が早いてか?

| | コメント (0)

棚を作ろう

Stackingshelf3x3いやはや、棚の工作の話であります。昨今通販でなんでも売っている時代、いろんなものが物色できるわけですが、DinosとかNissenとかに載っている通販用に作られた家具は、デザインは参考になるものの、前に登場したふにゃふにゃパーチクルボードの企画倒れのヤンキー棚しかりで、とても買う気にはなれないもの。中には無垢の木で独自に作られているちゃんとした家具屋さんの作品もあるものの、とても買える値段ではない・・・。そんな中でまだまともそうなのが、無印良品IKEA、ニトリあたりでありましょうか。
Kallax_5x5なかでも無印良品のスタッキングシェルフはうまくできていて、板は本物の木をベニアというかランバーコアにした綺麗な質感のもので、一番工夫の必要な、如何にして連結していくかという問題を、板の中に鉄棒を2本通して繋げていくという外からは見えない丈夫な仕掛けとなっており、とてもすっきりした外観で参考になりますが自作には難しい構造。そして、数を買うとかなりお高い。IKEAのKALLAXはわりと安く、本体はパーチクルボードのようで積み上げるには難ありですが、フタとか引き出しのオプションが安いので流用できると使えるかもなのですが、升のサイズが33cmと少し小さく奥行きが37cmと深いのがいまいち。ニトリのは値段からして全部パーチクルボードのプリントでしょう。これはすぐにひしゃげてきそう。
Vine_lbox中にはこれのように、桐の板を見事に組み継ぎして作られているものもあり、工作心をくすぐられますが、これを手でやっていたのでは完成にこぎ着けられない可能性ありで、参考にとどめておくことに。
とりあえず結論としては、リビングに置くにはA4ファイルサイズに合わせた30cm角では少し小さく、中に無印の収納箱物が使えたりするところも加味して、なおかつ若干奥行きは余裕を持たせて300mmとして、升目はmujiを真似して375mmが良いかなというところ。さて問題は、どうやって繋げていくかなのですが・・・。

| | コメント (0)

またまたやってしまいましたエアコンのリモコン編

Pana_airconremoいやはや、またまたGPアルカリであります。消費電流のやや多いエアコンのリモコンであります。反応が鈍いなと思っていたら、すでに白い粉を吹いております。みれば賞味期限を3年ほど越えておりますね。もうちょっと早めに交換するべきでありました。とはいえ、しかしよく液漏れする電池であります。なまじ液を垂れながらも起電力が残っているところが良くないですね。先に起電力がなくなれば交換するので漏れるところまで行かないとも言えるのですがね。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »