« GRAIN WHISKY 1999 | トップページ | カセットデッキを修理しよう »

電解コンを買ってみよう

Alcap_excいやはや、いずこでも話題の電解コンですが、さすがに電解液の入った電解コンデンサは、15年を超えると特性の劣化は否めない。しかし驚くことに松下の青コンなんかは、35年経ってもそれなりの容量を誇示しており、当時の日本製オーディオ機器は案外動いてしまうことに驚くばかり。このころの回路はせいぜい電源整流の平滑用電解に電源周波数のリップルが流れている以外は、ほとんどがDC回路のバイパス用とカップリング用で、自身の内部から劣化する用途ではないからだろう。そしていずれも日本製の質の良いものが使われているからだろう。とはいえ、さすがにその電源平滑用はへたっていると思われ、その他も含めていろいろ在庫を増やした。ぼちぼち交換して楽しもう。みどりのはMUSE、金のはFineGold、黒はルビコンの普通のであります。

|

« GRAIN WHISKY 1999 | トップページ | カセットデッキを修理しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRAIN WHISKY 1999 | トップページ | カセットデッキを修理しよう »