« EPC-P24ゲロゲロの針先 | トップページ | レシーバーのリモコン RC-223S »

げろげろキャプスタン

Ruststickcapstanいやはや、ゲロゲロシリーズ、例の1000円ポチのカセットデッキのキャプスタンであります。ここまでこびりついているのは始めて見ました。拭いても取れないので、竹籤と例のクリーナー液で削っているところであります。どれほど手入れしない使い方なのか。ヘッドも同じくらいこびりついていて、全く高音が出ていない。テープ厚以上にこびりついていては、GAPが遠すぎて高音は出ませんねぇ。音はヘッドを綺麗にしたら復活しました。昔のパーマロイヘッドはテープの溝ができるほど削れましたが、F&Fからは目立った摩耗が見られませんね。こいつはアモルファスでしょうか。キャプスタンは綺麗にすれば使えそうですが、問題はゴムの類、まずはピンチローラーですかね。

|

« EPC-P24ゲロゲロの針先 | トップページ | レシーバーのリモコン RC-223S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EPC-P24ゲロゲロの針先 | トップページ | レシーバーのリモコン RC-223S »