« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

テープよりストッパーが割れている

Tdk_d60stopperいやはや、表を写すのを忘れましたが、これはTDKのD-C60であります。関西ではABCにぼろくそに粗末に扱われているタモリクラブでありますが、この前、カセットマイライブラリーをやっておりましたねぇ。いやいや、ニヤニヤしながら見てしまいました。まだ9月のやってますから4ヶ月遅れですかね。どんだけ放置する気かという感じですね。さて、どうもDは、リールのテープ止めのストッパーが弱いようで、テンションに負けて割れてしまっているのが続出です。テープはまだそれほど固くなっていないような感じであるものの、ケースの樹脂がだいぶん朽ちている。メカドライブのオートストップと違って、ある程度はブレーキが利いているのですが、リワインドで一気に突き当たると総勢切れてしまいました。仕方ないのでとりあえずテープでつなぎ止めというわけですね。

| | コメント (0)

TDK splicing tape ST-1

St1TDK ST-1 ¥???
いやはや、えらい古いものが出てきました。テープが切れてしまったのでつなぐにはやはりこれかと探し出してきましたが、何しろ30年以上前のものですね。ひっつきますかね。

| | コメント (0)

YAMAHA CDX-890

Cdx890_frontYAMAHA CDX-890 made in FRANCE 定価¥60,000-
いやはや、これは前にも登場した、YAMAHAのCDプレヤーであります。Natural Soundと称する、特許になっている量子化ビット数拡張方法であるPRO-BITを搭載したものなのですが、これの音はたしかに自然で、個人的にはとても気に入っている次第であります。Audio回路はJRC、電解はMUSEが付いていたりします。ハイレゾに勝てるかといわれると、微妙ですが16bitをうまく補間している感じはあります。ゆえに末永くと思いつつも、Cdx890_beltこいつもトレーのベルトがへたってきた。最後の一声が回りきらないので、スピンドル押さえのある可動部が回転位置まで上がりきらない。うまく回りきるといけたりするのですが・・・。唯一のベルトがこれで、見た目はまだそれほどなものの、延びているようで、空回りしているのでしょう。これも合うやつを探して付け替えますかね。

| | コメント (0)

べとべとマウス サンワサプライ MA-MOUMB編

Ss_mouse_mamoumbSANWA SUPPLY MA-MOUMB
いやはや、VAIOのリプリケーター&底のゴムに続いてどろけてきたのは、合成バックスキン仕上げと言いますか、つや消ししっとり仕上げの塗装ものの末期症状のマウスであります。いずれもこんななっておりますなぁ。はじめだけなら=製品寿命に対してそれより短い期間しかもたないのであるなら、この処理はやめておいて欲しいものですね。マテリアル素地の梨地加工がやはりベストか。さて、そのドロ以外は壊れていないのですが、今となってはHPのイメージセンサーの認識は今一であるし、DPIも少ない。ホイールも固すぎと言うわけであまり使用機会がないまま、部品取りにおいてあったわけですね。Ss_mouse_mamoumbinside内部は案外堅実にできていて、それほど粗な感じはありません。イメージセンサーはこの頃はやっていたHPのHDNS-2000であります。ホイールは透明で、これまたこの頃はやりだした青色LEDで照明されております。ロータリーエンコーダーもマウス用のまともなものですね。コントローラーはどこかのワンチップCPUですね。スイッチは、これがKailhのタクトスイッチでありました。どろけたサンワサプライが、ロジクールを救うわけですね。

| | コメント (0)

SL-6 オーバーホールその1 DDモーター編つづき

Sfdpc06n01_pcbいやはや、DDモーターの基板の電解コン交換後の様子であります。かつては電解コンといえば、まずは松下製、次にニチケミ、ニチコン、その次にエルナー、ルビコンという感じでしたが、パナは電解をやめてしまいましたから、とりあえず無難なニチケミで交換しています。コイルのドライブ出力はバイポーラです。0.22は買いに行ったとき売っていなかったので、とりあえずマイラを付けてますが、f特が良すぎるかも知れません。CRフィルターぽいのでマイラでもいけるでしょう。
そんなわけで、回転ふらふらはとりあえず治りました。

| | コメント (0)

Logicoolマウスを修理しよう

Logi210001293M187WH B0079RLYLQ ¥719-
いやはや、これはロジクールのミニマウスの中身であります。なかなかちっちゃくて用途によっては使いやすいのですが、肝心の左ボタンがうまく反応しない。強く押すと反応することもあるので、明らかなスイッチの接触不良ですか。ワイヤレスマウスはやはりロジに一目置くところがあって、かつてのM-RG45から愛用していますが、未だに動いていたりしてそれほど耐久性がないと言うこともない印象なのですが、
Kailh_mi627301d01_disasまあ廃価版はこんなものなのか。それにしても進化したもので、この大きさでレーザーではないものの赤外オプティカルで、大抵のものの上で認識するし、2.4G帯で単4一つで半年ほど動くのですから。肝心のスイッチは、かつてのM-RG45などはチャイなOMRONのマイクロスイッチ製だったりして堅牢であったのですが、これはKailhのMI627301D01のようです。Kalhも大陸製とは言え、有名なメカキーキーボードなどにも使われているので、それほど悪いこともないのでしょうが、Kailh_mi627301d01_auまあ小さいので、落としたりして衝撃を与えるとどちらにしても壊れるかも。ロジマウスは3年保証とは言え、700円のマウスにそれ以上の手間と送料がかかりそうですからこれを送るのもばからしい。Anywereマウスなら高いので送りたいところですが、こちらはまたあんがい壊れなかったりして。そんなわけで、同じスイッチの付いている壊れたやつからもいできて移植しました。ついでにどんななっているか観察してみると、Kailh_mi627301d01_diafまあ、タクトスイッチは欧米に出すとペコペコやられてもしくは一撃でダイアフラムがへたるのは日本の技術者の知るところでありますが、見たところ一応接点側もダイアフラムも金メッキであるものの、接触点が削れてしまっていますね。マウスのクリックボタンに使うには耐久性がなさ過ぎそう。このダイアフラムがクリックで若干でも回転してくれたら接点がずれて復活しそうですが、そうはなっていない。まあ安物タクトスイッチの運命でしょう。接点が2カ所しかないのもいけてないですね。まあ復活したのでよいことにしましょう。スイッチをもがれたマウスはというと、これはまたそれのいけてない状況を載せますか。

| | コメント (0)

レーザーディスクでコナンを見よう

Laserdeconanいやはや、アナログビデオは趣があってよろしいなぁ。今となってはいつまで動くかわからないレーザーディスクでありますが、一見デジタルのようなレーザーディスクは実は直にNTSCビデオ信号が入っているというなんともレトロな機械であります。しかしまあ非接触なのでVHDよりはましですかね。いや、むしろレーザーディスクの対抗機器として、接触型でVHDを商品化された方々を尊敬する次第であります。よくもまあ接触方式で実現できたものだと。さて、HDリマスター版のコナンは一見綺麗なのですが、手塗りの味が消えてしまっているし、上下が欠けている。しかも最近の版は、はじめの唄も入っていないしと、定例の漂流教室の復習同様、コナンも懐かしくオリジナル版で見直したいものであります。既に脱出の年である2008年も越えているし・・・。いやぁ、このお話は設定が現実味あってある意味怖いですね。

| | コメント (0)

雪の賀茂川

Kamoriver150103いやはや、えらい雪が降っておりましたね。阪神高速京都山科線も通行止めになっておりました。これは三日の午後ですが、んんんこんな青空が出るなら、もう少し早く行って金閣寺行きたかったですね。残念ながら都合で寄る時間がありませんでした。帰りは既に九時頃からえらい冷えてきて道がカチカチ。葵橋の上でスピンしている人がいて通れませんでしたね。左の奥の方に白バックの大文字が見えております。

| | コメント (0)

謹賀新年2015

2015web_nengaいやはや、近年、最もなんだかわからないうちに、年が明けてしまいました。お写真は泉大津の双子ビルのあたりから怪しい雲行きの中差し込む後光のお写真であります。工作もしたいしレコードも聴きたいしと、貧乏暇なし、やることは一杯あるのですが、体力の限界もありますので無理のないように続けていきたいものであります。年賀状ただ今製作中であります。まもなく投函いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。本年も謹んで新春のお慶びを申し上げますとともに、みなさまのご健康とご繁栄をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »