« 春を待つ少女 | トップページ | 空と海をこえて »

SL-6 オーバーホールその2 ターンテーブルマット編

Sl6_meltmatいやはや、これはターンテーブルのマットの裏であります。合成ゴムは30年ほど経つと、油脂の結合力がなくなり、油に戻っていくようであります。ある時見たら、マットがどろどろ、油がべたべた垂れておりました。この時点ですでにもう7年くらい前の話だったりします。ゴムも樹脂も消耗品と言うことですか。形あるものはいずれ朽ちていくという999で言うところの時間城の崩壊のごときでありますか。これは致し方ないので、適当なマットを購入しましょう。

|

« 春を待つ少女 | トップページ | 空と海をこえて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を待つ少女 | トップページ | 空と海をこえて »