« ストロボスコープとSL-6 | トップページ | パイン集成材その6 »

効果絶大なポリカの内窓

UchimadokitsPU-S S WT 4953463617130 ¥2980-
いやはや、11月末にえらい寒い夜があって、窓際で寝ているとヒスタミン過剰過敏中の気管支が朝方ゼイゼイ言うので、中空ポリカを買って来て窓に貼ろうかと企んでいた。以前はいろいろ既存のレール類を工夫して、内窓を自作する人がいたようだが、昨今、光やアクリサンデーが便利なキットやパーツをリリースしてくれていて綺麗に工作できるようになったようだ。コーナンで物色していると、パネル付きのSサイズキットが安売りしていて安かったので試しに買ってみた。あまり大きな窓は無理だが、うちの洗面脱衣所の寒い窓に付けてみた。何しろマンションの窓は、なんではじめから2重ガラスにしないのかと思うほど、ガラス面とサッシ枠からの熱の行き来が激しい。Insidewinマンションの躯体自体は暖かいのに、これらアルミサッシの枠とガラスで断熱効果は台無しだ。昨今は一軒屋でないと雨戸も付いていないので、これほど熱効率の悪い部位が残されているのは、かつては電気やガスを消費させるための戦略だったのかも知れないが、原発の止まっている昨今はそうも言っていられない。この窓、すでにブラインドがぶら下がっているので、これはそのままにして、半分はみ出した状態て付けてみたが、小さいので強度的には問題なさそう。効果だけれども、これはすばらしい。こんなものでこれほど冷気が感じられなくなるとは。これだと暖房も弱くてよさそう。寒冷地でなくてもこれはエコな造作物であるといえよう。と言うわけで今度はでかいのも買ってこよう。

|

« ストロボスコープとSL-6 | トップページ | パイン集成材その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストロボスコープとSL-6 | トップページ | パイン集成材その6 »