« panaのACアダプターとゴミ電解 | トップページ | ストロボスコープとSL-6 »

保温電球あれこれ

Heatbulb20__4961672149007 ¥972-
いやはや、今日は、保温電球の話であります。うちのインコは停電するとたぶん生きていないでしょうけれども、鳥かごの保温には保温電球が欠かせません。左がペットショップなどに売っている、マルカンのすぐ切れる質の悪いやつで、右が歴史の長い日本製、旭光電機工業のやつであります。以前はコーナンとかにも置いていたのですが、白熱電球の処分の中に入れられているほど、最近は置いてあるところが限られている。60Wの中身が真空管みたいなでかいやつの方がまだ農業館などに行くと置いてあることがあるかも。最近検索していたらライダーに在庫しているようで、送料分高いけれども簡単に入手できて助かります。Heatbulb20_diffもちろんマルカンのも売っているわけですが、ともかくすぐ切れるのが難点。右の二つの丸いのがマルカンですが、時期によっていろんな中身のがあり、ともかくつくりが大陸製で、キャップの縁のはんだ付けがイモで断線するとか、中のはとめが緩くて接触不良起こすとか、切れる原因のレベルが低過ぎるので同じくらいの値段を出すならもちろん旭しかないでしょう。とくに前にも載せましたが、マルカンのでかい瀬戸物のヒーター球がばか高いのにあまりに粗悪、電気を通す品物に仕上がっておりませんな。しかもPSEなど蚊帳の外で売られておりますしねぇ。

|

« panaのACアダプターとゴミ電解 | トップページ | ストロボスコープとSL-6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« panaのACアダプターとゴミ電解 | トップページ | ストロボスコープとSL-6 »