« 工場見学シリーズ・よなよなの里編その6 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その8 »

工場見学シリーズ・よなよなの里編その7

Yahobrewin_kanzumeいやはや、わざわざ遠いのに工場見学に行ってみよう、よなよなの里編の続きであります。続きまして缶詰、樽詰め、瓶詰め、梱包のエリアであります。動いていると入れないのでしょうが、動いていないので真横を見学です。大手だと、缶詰マシンは丸い大きなドラムが回っていて、蓋締め機があるのですが、ここはどの部分がそれに相当するのか一見良くわからないですね。上から空き缶が降りてくるところがあるので、右側の部屋の中が冷やされた充填装置なのかも。Yahobrewin_kankensaそして充填された缶が流れてきて、マーキングとか容量検査とかしているのでしょう。そして先の方が梱包ですね。手前に見える蛇腹の管がたくさん見える装置はなんでしょうね。詰めたい缶を箱詰めすると露が付くので暖める装置でしょうか。ビールは炭酸ガスで空気を追い出して蓋をすぐに締めているだけのようですが、缶詰みたいに詰めてから加熱殺菌できませんから雑菌の消毒と管理は大変そうですね。食卓塩の袋が一杯置いてありましたが、釜とかを洗うのに使うのでしょうかね。
Yahobrewin_konpoloboつづいて缶を箱に詰める梱包ロボットであります。これの導入前は、おっちゃんが手で詰めていたそうです。Yahobrewin_wednekoそして、箱詰めされた水曜日のネコであります。よこで踊っているのは、「なおじい」さんであります。さて、次は、空き缶の前での記念撮影といよいよ試飲であります。

|

« 工場見学シリーズ・よなよなの里編その6 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工場見学シリーズ・よなよなの里編その6 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その8 »