« これはいちじくなのか蓬莱柿 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その4 »

意外と実用的な角形扇風機

Squarefanいやはや、そろそろ今シーズンの扇風機の現品処分やセールも底を尽きてきたところのようですが、このお写真の左側はかれこれ7~8年前にナフコのシーズンオフの処分で買ったもので、確か2980円だったような記憶があります。この頃は他にもこの形のものがいろいろ出ていた気がします。この頃はやっていたイオン発生機の針が付いていますね。少し大きいですがその場で風をかき回しているだけの安物扇風機に比べて、結構風量があります。また一番前面にあるルーバーが回転して首振り同様の動きをしますね。右がこの前買った山善のやつ。あまり期待していなかったものの、安っぽいぼろぼろの段ボールに入っている割には、中身は結構質の良いプラスチックの仕上がりでまともな出来であり、左と機能は同等、一回り小さく邪魔にならず良い感じであります。今時なのでエセイオン発生機は付いていません。この前の時点で三千円くらいだったのですが、さらに下がったので、最近もう一つ買ってしまいました。このところパルミューダをまねした羽根のやらDCモーター機はごろついているものの、良さげな角FAXがもしかするとこれしかないかも知れませんね。その特徴はまた次回にでも。

|

« これはいちじくなのか蓬莱柿 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはいちじくなのか蓬莱柿 | トップページ | 工場見学シリーズ・よなよなの里編その4 »