« 意外と実用的な角形扇風機 | トップページ | なかなか実用的な角形扇風機 »

工場見学シリーズ・よなよなの里編その4

Beermaterialいやはや、わざわざ遠いのに工場見学に行ってみようシリーズ・よなよなの里の続編であります。まずは受付をして開催宣言のあと、エールビールの製造に関しての説明を聞きました。本日の案内は「ぽむ」さんであります。お写真はビールを注いでいるのではなく、ビールは何からできているかの解説中であります。左からお水、このあたりはエールビールの醸造に適した硬水が出るのだとか。そしてビール酵母、ホップに麦芽であります。麦芽は3種類ありますね。
2malts
麦芽をつまんで食べさせてもらいました。普通ぽいやつと、香ばしいやつ、そしてキャラメルのような濃い味のもの。この黒いやつでわたくしの好きな黒ビールができるのですかね。某社のダイヤモンド麦芽も香ばしいのですが、さらに濃厚な味がしました。
Hop
ホップも良い香りであります。某社は冷蔵タンカーでヨーロッパから買い付けて輸送してくるのですが、こちらはどこから入手しているのか聞くのを忘れました。倉庫にHOPUNIONの空き箱がたくさんありましたから、そこからでしょうか。
Entrance_beer
そして工場内へ探検に向かいます。みんな建物の入り口で、靴のカバーと帽子を着用済みであります。続きは次回に・・・。

|

« 意外と実用的な角形扇風機 | トップページ | なかなか実用的な角形扇風機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と実用的な角形扇風機 | トップページ | なかなか実用的な角形扇風機 »