« Eagles Studio Albums 1972-1979 | トップページ | SS各部シリーズ:ガイドフラップ編 »

Eagles Studio Albums 1972-1979の音 Desperado編

Desperaallいやはや、実はまだ全部聞いていないのですが、Desperadoの中のタイトル曲Desperadoのwave波形全編であります。上が今回のもの、下が、32XD-889 EAGLES-THE BEST OF EAGLES ASYLUM 1987/12/10 発売のCDに入っているやつであります。Desperadespectrumbox_まだバーコードも付いていない時代のもの。但しアナログレコードではなくてCDであります。若干レベルが上がっていますが、リマスターしているのでしょうね。6枚ともかどうかは?ですが。それでも今時の全編にわたってマキシマイズされた雰囲気のないうるさいCDに比べてとても聞きやすい。音の小さいところは16ビット使い切っていないという意見もあるでしょうが、ATRACならそこを持ち上げておいて元に戻せるのかも知れませんが、音の小さいところは分解能を聞ききれないわけであり、それよりも曲の抑揚と雰囲気を大事にしたいものであります。
Desperadespectrumbest_さてスペクトラムですが、2分35秒目のさび(?)のところですが、上が新しい方、下が古いベスト盤、密度的レベル的に少し上がっているので、やはりリマスターしているのでしょう。聞いた感じは、かなりクリアーになったかなと言う印象ですか。特に古いベスト盤は、LP用のマスターをそのままピークが出ないようにレベルを下げて焼いた感じで、全般的に、比べるともっこりした音で、ハイハットの音なんかが歪んでますが、抜けがよくなってそれがなくなっていますね。周期的に角(つの)が出ているのはドラムの音です。他のも引き続き懐かしく聞いてみたいと思っております。

|

« Eagles Studio Albums 1972-1979 | トップページ | SS各部シリーズ:ガイドフラップ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Eagles Studio Albums 1972-1979 | トップページ | SS各部シリーズ:ガイドフラップ編 »