« 梅シロップ2014その5 | トップページ | 捨てる前にID-24Jの内部観察 »

Scansnap動作確認

Ss_chk_blkleafいやはや、とりあえずCCDユニットを掃除して、基板だけつなぎ直してゴミが取れているかの確認であります。ゴミの確認には両面黒のチラシが最適ですね。単行本ライクな単色のスキャンなら少々ゴミっていてもわからないのですが、真っ黒全面グラビアは悲しいほどの筋が現れます。これはこの前フェスティバルホールでもらったやつ・・・。おお、いい感じです。あからさまな筋は取れましたね。フラットベットスキャナにあるようなゴミ除去のソフト処理があれば、写真系の筋は誤魔化せそうですが、文字が重なっているとつぶれますわな。

|

« 梅シロップ2014その5 | トップページ | 捨てる前にID-24Jの内部観察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅シロップ2014その5 | トップページ | 捨てる前にID-24Jの内部観察 »