« ID-24JのACF修理 | トップページ | 温湿度計専用ID-24J »

ScanSnapを掃除しよう(下側ガラス編)

Ss_btmgrassいやはや、続いては、下側のガラスの裏側の掃除であります。CCDユニットが取れたらそのままそこがコンタクトガラスの裏側な訳ですが、ホコリが見えております。しかし、上側の中よりは、思いの外、紙埃が少ない。上側ユニットよりは、隙間から入りにくいからでしょう。コンタクトガラスは両面テープで貼り付けてありますが、この部分、蛍光灯の熱と摩擦の熱で結構熱いため、両面テープが剥がれてきています。上側ユニットでは隙間ができており、そこからエアーダスターで吹いたときに紙埃が入ることがありました。隙間は閉じておかないといけませんね。あまり頻繁に紙埃が入るようであれば、サイドのどこかに穴を開けて細いチューブでも通しておいて、そこからエアーで吹けるようにしておくのも手か?

|

« ID-24JのACF修理 | トップページ | 温湿度計専用ID-24J »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ID-24JのACF修理 | トップページ | 温湿度計専用ID-24J »